Life綴り ~風の光・花の音~

 身近な草花や、詩や音楽や美術展、日常事やハートで感じるスピリチュアルな話題等、幅広く織り混ぜて徒然に記します。

パステルカラーのオーブさん達? リサ・ロイヤルさんのコンタクト・リトリートにて①

 

 

宿周辺の森

 

リサ・ロイヤルさん誘導によるワークセミナー、

宇宙存在(ET)との「コンタクト・リトリート」に参加してきました。

環境は上写真の場所です。(山梨県)

(宿部屋ベランダから翌朝撮影、

ちなみに西日本豪雨の日でした。私も行きは予定の電車が運休で慌てましたが、

現地では、さほど天候の影響はなかったようでした。)

 

 

夜間に行われた野外コンタクトワークでは

リアルなビジョン体験が展開していますが、それを書こうとすれば長くなりそうなので、

それについては何れまた折りを見てということにして、

ここでは、その野外コンタクトワークの、直前と直後に携帯カメラで写した写真のご紹介です。

 

 

‥…━━━☆・‥…━━━☆・

 

 

下2枚はワーク直前の写真です。

夜の闇は、闇として映っています。その点での直後の写真との違いをご覧ください。

(写真はどれもクリックで拡大出来ます。) 

 

先2枚の下側に映っているのは支度する参加者の方たちです。

個人特定を防ぐため、直前写真の下部は一部カットしています。

闇夜の写真1

 

  

闇夜の写真2

 

 

ワーク中、誘導瞑想をとおして、

参加者の周りに、たくさんのサポートの宇宙存在たちが集まっていると伝えられています。

ET存在:ハイブリットセブンやシリウスのハモン他・・・・・・・。

そして私自身はリアルなビジョン体験の中(異次元)に吸い込まれていて、

その場の周辺の様子は見えていません、ビジョンの方が見えている訳です。

 

なので、

夜間ワーク終了と同時、心で、周りに集まっているはずの存在たちに伝えています。

”お願い、皆さんが居た証拠を、Myカメラに現してください!” と。

そしてすぐさま後方の誰も居ない森の方に近づき、

森の暗闇に向けて素早く携帯カメラのシャッターを押しています。

こういうことは素早くですよね。

デジカメをバッグに用意していましたが、この場合、取り出す余裕がありませんでした。

 

暗いので、何かが映ったのかどうかも判らないまま、連続してシャッターを押しています。

 

柔らかなパステルカラーで、

重なり合い、覗きこむようなオーブ?が見えます。

(というか私には、

フムフム何々?とばかりにオーブさんらが、あたかも顔を寄せ合って、

カメラを覗き込んでいるかのように見えるのですけどね。

皆さんはどう見えますか?

覗きこむオーブ達?写真1

 

 

カラーがなぜか自然に変化しています。

オーブの輪郭が薄れながら・・・・・・。

覗きこむオーブ達?写真2

 

 

だんだん森影の実カラーに近づいているのかな?

薄くなってきたオーブ達?写真3

 

 

最後の下写真の左下の光は、?です。

私はまだ手持ちの足元ライトを点けていませんが、

他の人のライトが反射したとも考えられます。が、あるいはET存在の誰かが立ち現われた?

真相は謎ということで。

オーブ?写真4

 

これらの写真は翌朝リサさんに、携帯画面のままでしたが、確認していただき、

(株)ヴォイスさんにも提供しています。

このような写真はいろいろなバージョンでよく映るそうでしたが。^^

 

こういうことは、これが何であるという断定的なことは誰にも判らないようなものです。

が、何にしろ通常とは違う映り方をしたことだけは確かであり、

また私自身が目に見えない彼らに向かって、お願い証拠を示して、と意図的に呼びかけた経緯もあって、

彼らがあたかも私の呼びかけに応じてくれたかのごとくに、

ガラケーという現代ではダサい部類の扱いをされている携帯カメラに、

パステルカラーを纏った美しい様子で映り込んでくれたらしいことが、

何やら嬉しく・・・・・・・・・・・、映ってくれて有難う、なのです。

 

ちなみに、瞑想終了直後に写そうとした際の推測では、

何かが映るとしても、闇の中に白っぽい円形の影としてのスタイルかな?と思っていましたので、

パステルカラー表現での現れは意外で、いささか驚いたのでした。

 

 

‥…━━━☆・‥…━━━☆・

 

 

と、今日は、コンタクト・リトリートWSの部分シェア&My記録でした。

 

 

 

暑すぎの毎日、

皆さま体調を崩しませぬように・・・・・。

私は少々崩したかな~?です。 

早い夏バテで今後が思いやられますね。 (^-^;  

この記事の続きのシェアは、気長に何れまたの機会に・・・・。

 

 

その2 に続く

 

 

 

 

f:id:hositohana:20180927203830g:plain ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りに下記ボタンのどれかをクリックいただけますと、励みに成ります。

 ↓

web拍手 by FC2

 

 --  © 2016年  Life綴り ~風の光・花の音~  --