学び・ヒーリング、WS受け体験

2018年8月11日 (土)

サードアイビジョン後半 光の中のET? (リサ・ロイヤルさんのコンタクト・リトリートにて③)

 

 

前記事からの続きです。 

(注 : ここに書かれていることは、私個人のサードアイに映った幻に過ぎません。

私的な夢をシャアしていると、軽くお思い下さいね。^^)

 

 

前記事「シーン3」の、

メタリックな感じの光を放つ空間の壁面が、

微かに振動し、

すっと場面が変わりました。

 

シーン4

柔らかな・・・・・・・けれど眩く白っぽい光ばかりの空間になりました。

光は、上手く説明できませんが、とても高次の・・・・・、

何かしら根源に近い光の層という感じ。

境界の無い無限的なイメージ。

 

そこに、図のような存在が立ち現われました。

存在は、実存在ではなく、背後の光の仮現象・・・・・

・・・光が一時的にこのような姿に現象化した、仮の姿、という感じ。

光から形が具現化している途中であるかのような感じでもあり、

光を素材にした”雲”が、一時的にこのような形になった、というようなイメージでもあり・・・・・・・。

 

全身が背後の光と同じくの白で、着衣らしいものはなく、

目は空洞だったような・・・・・。

背後の光との区別がつきにくく、おぼろげです。

180707et1_3

当日のノートにササっと書いたメモと、記憶を頼りに書き出してみましたが、

細部は判りません。

鉛筆が薄く見にくいですが、存在の実在感も薄かったので、

このぐらいがちょうど良いのかもしれません。あえて濃くしません。

 

頭の形が印象的で、まるで円盤UFO型の頭部に、目はまるでUFOの窓のよう・・・・・。

体と頭部のサイズ感は二頭身から三頭身以内程度でした。(三等身まではゆかない。)

表情は、高貴な長老的な雰囲気もあり、図よりクールで知的だったような。

 

顔の印象は違いますが、スターウォーズで例えるなら、

ヨーダのクールタイプ &

光雲バージョンというところでしょうか?((笑)表現が難しい・・・f^_^;。 )

 

 

存在は、何も言わず、私の方をじーっと見ると、背後の光と振動で呼応しあい、

そして私の真ん中あたりに、(ハートから太陽神経叢付近に)、

振動で、何かを送ってきましたが、(ダウンロードのように)

その瞬間、気を失い、後は覚えていません。

(姿勢は崩れていませんでしたが。)

 

 

リサさんの瞑想誘導で、こちらに戻って下さいという声が聞こえ、意識が戻りました。

 

そして、立ちあがって、すぐ後に写したのが、

前々記事のパステルカラーの写真という流れになります。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

以上が、ありのままのビジョンの様子です。 

解釈はご自由にね。^^

 

 

こういうある種、普通でないことを書くのは、何かと神経使いますね。

あーあ、疲れた~。(o^-^o)

 

これらのビジョンを通して、またWS全般をとおして、

諸々思うことや、たくさんの気付きもありましたが、

ここでは控えることにします。

取り合えず、今回の(7月参加の)WSに関してのブログシャアは、

ここまでにします。 

 

 

ではでは次の更新まで、ごきげんよう。(^o^)/ clovershine

 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りにクリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り ~風の光・花の音~  ---

2018年8月 9日 (木)

サードアイビジョン前半、UFOクルー?  リサ・ロイヤルさんのコンタクト・リトリートにて②

 

 

お宿では、

富士山が見られるということで楽しみにしていましたが、

富士は遠く、お天気もあいにくでした。

180708huji

 

 

7月に参加したリサ・ロイヤルさんの野外コンタクトリトリートでは、

興味深いビジョンが私のサードアイに展開しましたが、

それをブログ上に書くべきかどうかは迷うものがあります。

他人が見る幻のビジョンなど、所詮つまらないものですよね。^^: 

 

 

詳しくは控えることとして、概略のみ。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

 

時間になると、座禅ポーズで座りました。

場所は森の木々に囲まれた草叢です。

ブルーシートが敷かれていますが、その下の草の感触が心地良く、

草の匂い、土の感触、夜の闇、木々を揺らす風の音などに包まれ、

リサさんによる誘導瞑想が始まると 

安心して任せられるリサさん&スタッフさん達への信頼感も手伝ってか、

瞬く間に

その場に満ちる自然の気に溶け込むように、自分が消えました。

そしてサードアイにビジョンが現れています。(肉眼の方は閉じています。)

 

ビジョンは四シーンに、はっきり分かれていて、

ある意味、判りやすい展開でした。

 

 

シーン1

濃いブルーの空間が現れ、

その空間を、同じような色合いの濃いブルーの何かしらの影が、

(大きさは推定で、高さが40㎝ぐらいから1m前後ぐらい・・・・・、

けれど中には高さ2メートルぐらいに拡がった影もあったような・・・・。)

フワリフワリと浮かび、

楕円形であったり、変化形であったり、また薄くなったり濃くなったりしつつ、

私そして参加者全員の周りを、静かに取り囲んでゆくのが見えました。

 

 (保護サポート存在の現れ・・・・・・・濃いブルーはシリウス系の?)

 

 

シーン2 

ブルーの影の動きが安定したころ、

誘導瞑想では、ライトボディを覆う膜を取るために指を当てるという場面があったかと?

詳しい流れは覚えていませんが、

何にしろ誘導の言葉に従い、イメージのライトボディに、イメージの指を当てました。

 

すると、

何かがパーンと破裂し、

瞬時に、真っ白な空間が現れ、そこに同じく真っ白で非常に細かい霧状の光(粒子)が

前後左右上下関係なく、噴水のように、シャワーのように、吹雪のように、

激しく吹き付けてきます。

激しい、猛吹雪状態です。が、

気持ちは、とても安らかで心地良ささえ感じていました。

 

(真っ白な空間、真っ白な光シャワー・・・・・まるで浄化室のようですね。)

 

 

この状態が少しの間続きました。

そして場面がすっと変わり、

 

 

シーン3 

メタリックな輝きを放つ白い空間が現れました。

そこに、全身を真っ白なウエットスーツで包んだ、

長身ですらりとした(優しげな顔立ちの)存在が立ち現われ、

(性別は中性的~やや男性的)

両手で大きめの地図?のような、何かしら用紙状のものを広げて見つめています。

 

ライトボディの私が、あ、何してるの~と、駆け寄りますと、

親しげな様子で笑い合い、二人で地図?を覗き込んで笑顔で話し合っています。

話の内容は判りませんでした。が、

覗きこんでいた地図?は、どうやら多次元的な意味合いのものであるようでした。

ライトボディの私はそれについて知っているらしい様子でしたが、

こちら側の意識では理解しにくいもののようでした。

 

(UFOクルーの登場?・・・・・・この存在の呼び名らしい言葉が伝わってきましたが、

確証ではないので、秘密としますね。

人間と似た体型でした。未来人???)

 

 

この場面の時間は短く、

もしかしたら地上時間では2,3分以内だったかもしれません。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

続きます。 clover

 

 

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り ~風の光・花の音~  ---

2018年7月30日 (月)

パステルカラーのオーブさん達?  リサ・ロイヤルさんのコンタクト・リトリートにて①

 

180708111

 

リサ・ロイヤルさん誘導による、

宇宙存在(ET)とのコンタクト・リトリートに参加してきました。

環境は上写真の場所です。(山梨県)

(宿部屋ベランダから翌朝撮影、

ちなみに西日本豪雨の日でした。私も行きは予定の電車が運休で慌てましたが、

現地では、さほど天候の影響はなかったようでした。)

 

夜間に行われた野外コンタクトワークでは

リアルなビジョン体験が展開していますが、それを書こうとすれば長くなりそうなので、

それについては何れまた折りを見てということにして、

ここでは、その野外コンタクトワークの、直前と直後に携帯カメラで写した写真のご紹介です。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

下2枚はワーク直前の写真です。

夜の闇は、闇として映っています。その点での直後の写真との違いをご覧ください。

(写真はどれもクリックで拡大出来ます。) 

 

先2枚の下側に映っているのは支度する参加者の方たちです。

個人特定を防ぐため、直前写真の下部は一部カットしています。

18070711

 

18070712

 

 

ワーク中、誘導瞑想をとおして、

参加者の周りに、たくさんのサポートの宇宙存在たちが集まっていると伝えられています。

ET存在:ハイブリットセブンやシリウスのハモン他・・・・・・・。

そして私自身はリアルなビジョン体験の中(異次元)に吸い込まれていて、

その場の周辺の様子は見えていません、ビジョンの方が見えている訳です。

 

なので、

夜間ワーク終了と同時、心で、周りに集まっているはずの存在たちに伝えています。

”お願い、皆さんが居た証拠を、Myカメラに現してください!” と。

そしてすぐさま後方の誰も居ない森の方に近づき、

森の暗闇に向けて素早く携帯カメラのシャッターを押しています。

こういうことは素早くですよね。

デジカメをバッグに用意していましたが、この場合、取り出す余裕がありませんでした。

 

暗いので、何かが映ったのかどうかも判らないまま、連続してシャッターを押しています。

 

柔らかなパステルカラーで、

重なり合い、覗きこむようなオーブ?が見えます。

(というか私には、

フムフム何々?とばかりにオーブさんらが、あたかも顔を寄せ合って、

カメラを覗き込んでいるかのように見えるのですけどね。

皆さんはどう見えますか?

18070713_2

 

カラーがなぜか自然に変化しています。

オーブの輪郭が薄れながら・・・・・・。

18070714

 

だんだん森影の実カラーに近づいているのかな?

180707166

 

最後の下写真の左下の光は、?です。

私はまだ手持ちの足元ライトを点けていませんが、

他の人のライトが反射したとも考えられます。が、あるいはET存在の誰かが立ち現われた?

真相は謎ということで。

180707177

 

これらの写真は翌朝リサさんに、携帯画面のままでしたが、確認していただき、

(株)ヴォイスさんにも提供しています。

このような写真はいろいろなバージョンでよく映るそうでしたが。^^

 

こういうことは、これが何であるという断定的なことは誰にも判らないようなものです。

が、何にしろ通常とは違う映り方をしたことだけは確かであり、

また私自身が目に見えない彼らに向かって、お願い証拠を示して、と意図的に呼びかけた経緯もあって、

彼らがあたかも私の呼びかけに応じてくれたかのごとくに、

ガラケーという現代ではダサい部類の扱いをされている携帯カメラに、

パステルカラーを纏った美しい様子で映り込んでくれたらしいことが、

何やら嬉しく・・・・・・・・・・・、映ってくれて有難う、なのです。

 

ちなみに、瞑想終了直後に写そうとした際の推測では、

何かが映るとしても、闇の中に白っぽい円形の影としてのスタイルかな?と思っていましたので、

パステルカラー表現での現れは意外で、いささか驚いたのでした。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

と、今日は、コンタクト・リトリートWSの部分シェア&My記録でした。

 

 

 

暑すぎの毎日、

皆さま体調を崩しませぬように・・・・・・・・。

私は少々崩したかな~?です。 

早い夏バテで今後が思いやられますね。 (^-^;  

この記事の続きのシェアは、気長に何れまたの機会に・・・・・・。clovershine

 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りにクリックいただけますと、励みに成ります。(*^.^*)

web拍手 by FC2

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り ~風の光・花の音~  ---

2016年8月12日 (金)

遅ればせのシェア。 「Beacon of light」 & 「ウィズダムキーパーの道、一日ワークショップ」に参加して

 

 

遅ればせになりますが、

5月に参加した一日セミナーの事を少し。

 

このセミナーは 2月に申込みをしていて、

その後3月中旬から体調を崩し、長引きましたために、

行けるのかどうか案じもしましたが、

その時期、幸い小康状態となり、無事に参加できました。

(この体調崩れのことは旧ブログの「久々のご挨拶」で触れさせていただいています。)

 

 

** Beacon of light Activation (光の標識の活性化)

** ウィズダムキーパーの道、一日ワークショップ

というものです。

(聞きなれない名称ですね。(^-^;)

何だかわからないような・・・・、実は判って申し込んだのではなく、直感です。気づくと申込みしていたという具合でした。)

 

Beacon of light Activation 、(光の標識・・・・・・)

光の標識という言葉が少し難しく感じますので、自分流に訳しますと、

”光の柱”を立て活性化するという儀式・・・・・とそのような感じの理解で良いのではないかと。

で、それは富士山麓で行われ、

それには自宅で遠隔の方法で参加することとして、

実際に足を運んで参加したのは

Beacon of light の前準備で行われた「ウィズダムキーパーの道、一日ワークショップ」の方です。

場所は京都の古いお寺です。

 

 

行って良かったです。

米国のセドナに私自身は行ったことはないのですが、

来日されたニーナさん、ジェフリーさん他同行なさった方達から、

セドナの息吹をたっぷりいただいた気がしました。

 

1608101

(右ニーナさん、左ジェフリーさんです。)

ワークが終わり、ホッとしつつ参加者皆さんで、和やかに記念撮影時の写真です。

 

1608102

(同行の方たちと。)

 

手前の敷き布に多量のクリスタルでグリッドが作られています。

(※ グリッドとは?:  これもまた聞き慣れない言葉かもしれません。

私の自己解釈の範囲になりますが、石などを使い、素材の質や意図をとおして、

祈りやヒーリングのエネルギーを高め、また高次世界との回路を開いたり、

あるいは宇宙との交信などのための、聖信号としての幾何的図の形成。

シンプルに、図形による言語や絵マントラと捉えることも出来ますね。

古代遺跡の石壁などに残っている幾何的模様や巨大石の配置なども、

このような目的ではないかとされています。)

 

ニーナさんとジェフリーさんがマントラを唱えながらグリッドを形成してゆく過程は、とても興味深かったです。

ワーク終了後はグリッド部分は撮影禁止で布で覆われています。

 

 

ワークを通して感じることはいろいろ有りまして、

新しい視点が生まれ、視野も拡がった気がしました。

また途中、ニーナさんによる癒しの体験実習の際、

ニーナさんから放たれた星の言葉(宇宙語)は、

まるで美しいハーブの音色のようで、繊細で心地よく、じっと聞き惚れました。

 

 

心が満ちる時間は短く感じるものです。

あっという間に時間が過ぎてしまい、惜しみながら帰路に着きましたが、

充足感はずっと残り、良い経験となりました。

(余談ですが、京都駅周辺はずいぶん混んでいて、それにはびっくりしましたが。(゚▽゚*))

 

 

◇  ◆  ◇  ◆  ◇  

 

 

club 翌週はニーナさんらが来日された本当の目的、

Beacon of light Activation (光の標識の活性化) です。

 

 

AM:11時11分に準備瞑想を

PM:1時11分に本儀式開始と打ち合わせがありましたので、

自宅でその時間に、意識をニーナさんらに合わせて、座禅瞑想をしました。

両方約45分の瞑想時間でした。

(この時、私も石でグリッドを作り、グリッドの中に座り、

また大ぶりのセドナ製ワンドを使ってグランディング&センタリングをしています。)

 

 

両時間共、まるで大きなスペースに吸い込まれるような瞑想となり、

ことに本儀式の際は

空気に溶けるように意識が消え、そして何とも言えない拡がりのある空間に漂っていた感が有りました。

 

これで本当に儀式に遠隔参加できていたのかどうかは、判りませんが、

すぐに瞑想状態となり自我が消えたのは

ニーナさんらのエネルギーとその意図、

そして、私のように遠隔で参加した人たちと、現地で参加した人たちとが一緒になって、

大きなエネルギーを生みだしていたのではないかと推測します。

きっと、ニーナさんの星の言葉のように美しく、かつ大きな光の柱(標識)が立ち活性化されたのではないかと・・・・・・。

 

目で見ることが出来ないのがこういうことの残念な点ですが、

心の目に、見えた人はきっと見えたことでしょう。

(私は空(くう)に溶け漂っていましたが、

もしかしたら、光の柱のエネルギーに吸い込まれて一体化していたのかも・・・・・・・?

あるいは、空気に溶け、風の精となって富士山麓の現地に飛んで行っていたかな?(^_-))

 

 

Beacon of light Activationについての正確な情報は、

ニーナさんらの来日をサポートなさり、

一日ワークを主催してくださったY&YのYuko様のブログで説明がされています。

Beacon of Light Activation

(光の標識の活性化)

 

Yuko様、ユニークな企画を有難うございました。shine

 

 

 

 

 

※ この記事は、アカウントを移転・削除した旧ブログ「風の声・花の光」から、

こちらに移し替えたものです。日付は元のままにしました。

 

 

 

 

 --- サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。---

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

HP

旧ブログ

ブログランキング

  • ブログランキングに参加しています。下のバナーのどれかをクリック応援いただけると嬉しいです。
    m(_ _)m ↓ ↓

     

     

     





ソーシャルボタン

アマゾン検索

  • どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

書籍: チャネリング・宇宙

PR

著作権等に関して

  • ご訪問有難うございます。
    当ブログ内の画像等、記事内のコンテンツの無断転載、及び直接リンクによる他サイトへの転載は固くお断りします。
    尚、素材集様から提供いただいた写真・イラストについてはサイドバーに記載の各素材集様へ各自でお問い合せください。
    詳しくは、 著作権などに関しをお読みください。

アマゾン・ウィジェット

  • お好きなキーワードで自由に検索なさってご活用下さい。

フォームメーラー

  • メールフォームをお借りしています。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
無料ブログはココログ

Blogオーナーへ連絡

FF ana

F ana

p ana