ハートあれこれ

2018年2月 1日 (木)

5555の数字メッセージ  示唆と励まし?



5555

この数字がビジョンでパッと浮かび、その後、連続して、

まるで念を押すようにPC画面上で、

そして外でも、同じ数字を見ることになりました。

昨夜の皆既月食のその前夜と当日の朝にかけてです。

 

意味ありげに思い、調べてみました。

ドリーン・バーチューさん著書の「エンジェル・ナンバー」より

 


これは、変化、変容、変性、そして錬金術に関連する数字です。あなたの人生の中の何かが良い方向へ変わったか、変わろうとしています。

 

55
あなたは大きな、人生におけるプラスの変化をとげている(もうすぐとげる)ので、シートベルトをしっかり締めてください。もう上手くいかないものは手放して、それが癒され、あるいはより良いのものに置き換えられることを受け入れてください。

 

555
重大な変化と意義深い変化が訪れています。サナギから飛び出し、あなたに本当にふさわしい、驚くべき人生を発見するチャンスがあります。

 

 

ロナハーマンさん著書:「アセンションのためのワークブック」では

 

555
聖ジャーマインにこの数字を彼の象徴として理解するように依頼されました。
この理由は、加速度的な変化が起きる今と言う時代において、いかに紫色の炎が重要であるかを私たちに思い出させるためであるということでした。
毎日10分か15分、少なくとも2回、変容の不可思議な紫の炎を自分自身に引き寄せて、それから世界に向けて放射することは、重要な奉仕活動になります。

 

 

 

言葉のフィーリングでは5555は日本語読みではゴーゴーゴーゴー
となります。

GOであり、また言葉の響きが、

第3チャクラである太陽神経叢に働きかけられるという気もします。

太陽神経叢は錬金術を司る大天使ラジエルの守備域でもあります。

の錬金術という言葉と繋がりそうです。)

 

 

これらを合わせると、

何かしらの変化変容への合図と受け止めることができそうなのと、

変容の紫の炎での感情などの浄化への示唆や、

また

私自身が正月以降一月の間ずっと気重が続いていましたので、

気力や明るさやポジティブへの、気持ちの転換への働きかけと受け止めることも出来そうです。

 

 

 

これら、どのように捉えるのか自分勝手な推測解釈にすぎませんが、

正月以降、沈みがちだった気持ちを立て直し、

前に進むよう、背中を押された気が、気のせいか、します。

そうだと思うことにして、ありがとうございます。

 

 

 

ちなみに5を4回足すと20になり、数秘術では2と読めます。

2 を「エンジェル・ナンバー」では

信じる心と勇気をもってください。あなたの祈りはまだ見えなくても、形になりつつあります。

 

 

ドリーンさんの言葉はいつもながら優しく、ふと心を和ませてくれます。

ふと和んだ心には柔らかな風も通るようで、

明日に向かう気持ちを明るくしてくれるようですね。clovershine

 

 

 

参考図書↓

 

 

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2018年1月12日 (金)

「干渉なき援助」 ギャラクティック・ガイダンスより By リサ・ロイヤルさん

 

 

 ご無沙汰しています。

遅いご挨拶ですが、”新年おめでとうございます。^^”

 

ブログから離れっぱなしになっております。m(_ _)m

ゆるりペースですが、少しずつ記事アップをしますので、

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

元旦の夜空

1801011

 

スーパームーンでしたが、皆様はどんな風にお過ごしでしたか?

 

私は、あいにく、昨年の年末からお正月の間ずっと、

身内の家庭内のゴタゴタに巻き込まれてしまい、

参っていました。

自分の癒しが必要な状態にも成りましたため、

正月明け以降は、事の次第を見守りつつも、少し離れることにして、

 

久々ですが、

ドリーン・バーチューさんの誘導瞑想のCDをかけっぱなしにする等で、

(疲労感大で気力も失せてしまいましたので、自己ヒーリングをするというのではなく、)

CDから自然に耳に入る優しい言葉をとおして、自分を癒し続けました。

 

そんな折に送られてきた(株)ヴォイス様からのメール便、

リサ・ロイヤルさんのマンスリー・ギャラクティック・ガイダンスが、

その日の私にジャストフィット感有りで、

ギクリとしました。

 

一部をと思いましたが絞れず、全文を転載シャアさせていただきます。

 

2018年1月のマンスリーカード

93番 シリウス(未来)干渉なき援助

 

このカードは一見、やさしそうに見えますが、物事をコンロトールしたいというエゴの欲求を表しています。

これは第3密度から第4密度へと移行する際にどの文明も乗り越えるべき課題です。

コントロールするか、それともあるがままにしておくか。

このジレンマを解消しない限り、文明は決して変容を遂げることはできません。

では、今までのカードの例に漏れず、今回も、

このテーマについて内的世界と外的世界の両方の視点から解説していきましょう。

 

 

外界や対人関係において、人間は「手を貸したい」と思うことがよくあります。

これはハートから来る思いですが、信頼の欠如を表す場合もあります。

相手は目覚めるために必要な体験をしている、ということが信頼できていないのです。

人間はよく物事を「良い方向に変えたがりますが、

「何が良い」と判断しているのはいったい誰なのでしょう? 

 

この種の判断をするのはエゴのみであり、それは二分化された判断です。

なぜなら、楽しく心地良いものだけが「良い」もので、

苦しく不快なものは「悪い」という思い込みが暗に含まれているからです。

人生とは苦楽の両方に満ち、人間であるということは、その二元性の中を拒絶やコントロールではなく、

許容と学びのスタンスで生きていくことにある、という不可避の真実を完全にないがしろにしているのです。

 

 

このテーマのもうひとつの側面を見て行きましょう。

外の現実を変えたい、という思いにはもっと深い動機があります。

つらい真実ですが、相手が苦しむのを見たくないから、という理由にとどまらない時があるということです。

助けようとしている本人は、相手の痛みを感じたくないからそうするのですが、

実はその痛みは、

ずっと前からその人自身の中にあった痛みであることが多いからです。

そこで、エゴは痛みを感じなくて済むように自分以外の誰かを「助ける」方法をたくらみます。

これは第三密度のエゴにとって普通のことなので、別に恥じる必要はありません。

 

人類は今、この段階を徐々に卒業し、

内なる動機を知るためには、まずは判断のない目でエゴを見つめるのが大事な一歩であることを学びつつあります。

こうすれば、助けを求められた時に自然な形で本当の意味で助けになれるからです。

この問題は皆さんのシリウスの祖先が抱えていた主な傷のひとつです。

古代のシリウス人は人類を心から助けたいと思っていました。

しかしそれは自分自身の痛みを見つめ、感じることを避けるためにやっていたことだと自覚していなかったのです。

やがてシリウス人はそのことに気づき、一種の感情のアルケミー(錬金術)を経て内なる感情を統合し、目覚めていきました。

その結果、自分をはっきりと見つめ、真の援助とエゴから来る「干渉」の違いを知ったのです。

これが今、シリウス意識が皆さんに手を貸そうとしているメインテーマのひとつです。

それはエゴの動機に気づき、自由になるということです。

 

 

では、内的視点から見てみましょう。

多くの人間は目覚めを求めていますが、目覚めとは苦しいことから救い出され、

虹と光だけの意識状態になることだとよく誤解されています。

しかしこれほど真実からほど遠いことはありません。

目覚めの時代に入ってまだ日が浅い今、エゴは非常に活発です。

エゴは役に立ちたいと思い、目覚めをうながす「正しい」方法を探そうとして

このツール、あのツールと試します。

エゴは強引で、現実の中で浮上していることに抵抗します。

エゴは物事が上手く行かないと判断して腹を立てるか、

あるいは自分が無価値だと思い込み、それを延々と繰り返します。

これがエゴの思い描く目覚めなのです。

エゴは早く目覚めたいという短気さゆえに、

そして目覚めをもたらす正しいボタンを見つけようという必死さゆえに、

自然に起きるプロセスに干渉しようとします。

しかし物事の自然な流れに干渉しても、決して目覚めには至らないのです。

 

 

要約すると、自分や他人を助けたい時は以下のように自問することです。

「私は流れに従っているのか、それとも逆らっているのか?

私が自分(または相手)の学びを避けようとしているのか? 

もしそうなら、それは何故なのか? 

この状況における私のエゴの真意や動機は何だろう? 

私は自分の中にある何かを感じないようにしているのか? 

私は自然なタイミングにまかせられずに焦っているのか? 

リラックスして、宇宙が今、この瞬簡に与えてくれている状況を尊重できるのか?」

 

内面を静め、自分を明晰に見るうちに、あなたは結局、選択肢はひとつしかないことに気づくでしょう。

それはリラックスして流れに従い、エゴの思惑ではなく、喜びと自発性から行動するということです。

今という時代はすべての人間にとってチャレンジングな時代です。

そのことを思い出し、自分に慈しみを持ちましょう。

たまには肩の力を抜いてください!

そうすれば、真の援助と干渉の違いがはっきり分かるようになります。

皆さんが銀河コミュニティの一員となる道のりにおいて、

これは最終的には個人レベル・種族レベルの最も不可欠な学びとなるでしょう。

 

マンスリー・ギャラクティック・ガイダンス by リサ・ロイヤル&ジャーメイン 2018年1月

 シンクロニシティ・ジャパン(株)

 

 

 身内の騒動で感情がくたくたになっていた、

そういう際に来たカードガイダンスでしたので、内容のシンクロに驚きました。 

 

 

とは言え、おおむね頭で判っても、

例えば、感情が振りきれそうな局面に直面したような場合、

やはり場面場面で葛藤しそうですし、

今回のようにあっさり巻き込まれて疲れ果てるかもしれません。

 

自然体で、釈迦のように、上記のような視点、または、在り様に成るには、

まだ少し(少なくとも現時点での私には、)難しい面もある気はします。

 

けれど、そうなのだ、ということも、感覚的反応は自分に伝えています。

なので、今回の事は、ある種、

学びのテーマの浮上の機会だったと見ることは出来ます。

身内との関わり方など含めて、考えさせられますが・・・・・。

 

 

取りあえずは、私自身、まだ残るショック感を癒します。

大事はありませんので、どうぞご案じなくね。(^-^)

 

 

 

久々の更新ながら長くなりました。

皆様にとって良いお年になりますように・・・・・・・・・。clubshine

 

 

 

 ちなみにギャラクティック・ガイダンスは

ギャラクティック・ルーツ・カードが基本になっています。

ご参考まで ↓

※ もし画像の代わりに、下記の文字が表示されましたら、

「http/1.1service unavailable」

混み合っているということですので、すみません、時間をお空け下さい。

 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ ご訪問を有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りにクリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2017年7月 9日 (日)

奇妙な静止感に戸惑い・・・・。 バシャールを参照してみました。

 

 

昨年6月の撮影です。(手持ちのカメラで。)

1506ajisai34

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

奇妙な感覚です。

 

真っ白な空間に居るような・・・・・・・・・・・、

でもそこには何もなく、

全てが静止している・・・・・・・・・・・・・・。

 

最近このような感覚に襲われる(?)ことが度々有り、

自分の居場所が判らなくなったような、

いやいやそもそも自分が居なくなったような・・・・・・、

何とも空虚でもあるような・・・・・・・・・・・・・、

前後右左の感じも消えている気もして、

 

 

戸惑い、

 

 

時には、自分はアルツかも?と思ったり、

認知症に似た鬱かも?と思ったり、

 

 

するけれど、

 

 

もしや、この感じが全部ではないけれど一部該当するかも・・・・。

 

貴方は常に変化する存在です。

貴方の波動スピードは加速し続けていて、

常にスピードアップしているのです。

そして現在では今まで見た事もないほどのスピードがあるにもかかわらず、

私たちの多くはスピードを感じ取る事が出来ていません。

その一つに、徐々にスピードを上げてきた事、それからこの速度に慣れてしまっている事が理由です。

 

それと、もう一つ異なる理由があります。

気分はむしろ良いけれど、まるで何処にも動いていないような、

一箇所にいるような、そんな感覚を覚える事があるかもしれませんが、

それはある波動域のあるフレーム内に入る事で、

”違い”を比べる事ができなくなる事が原因です。

つまり波動スピードが”ある位置”まで上昇した時、

貴方の周囲も貴方と共に動き出すので、

スピードを比べる対象がなくなります。

よって、まるで一箇所にいるような、

そんな感覚を覚える事があるというわけなのです。

ですから、貴方の意識が無限大のスピードで拡張し始めると、

まるで”静止状態”でいるような感覚を覚える事になるでしょうと、

バシャールは説明しています。

 

  転載元 : スターシード達へ 「バシャール:波動スピード」

 

 

もし、上記のバシャール説が私が感じている感覚のどの部分かに該当するならば、

同じように奇妙な静止感の感じに戸惑われている方は、

大勢見えるかもしれませんね。

 

もちろん感覚の事ですから、同じようにかどうかは、判りませんが。

(それにまた、感覚は複雑な要素が絡むことがありますので、

上記に該当する面があったとしても、一概にそれだけとは言えないかと。)

 

 

あるいは私、本当に頭、

あるいは五感が、変なのかしら?

 (戸惑いは怖れの反映・・・・・・。)

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

とは言うものの、とりあえず忘れて、(笑)

美術館に行ってこようと。

静かに鑑賞する時間は、私にとっては大切な心のビタミン補給と癒しです。

し、また

その時間は心の整理整頓のためのハートスペースとも成りますしね。

さて、ふむふむ、どこに行こうかしら?

意外と楽天的な私の、本日日曜日の一人つぶやきでした。(^_^) clover

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年6月12日 (月)

満月の日に花に寄せて   初めてのホスティングエンジェルを経て

 

 

古い写真です。2013年1月の満月です。

1706121

 自宅付近から

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・

 

 

5月17日からの5日間の、

初めてのホスティングエンジェルで感じることは多々ありました。

多かった分、整理もつかず、シャアもどんどん遅れました。

 

 

プライベートでは今年は正月早々からトラブルや事故までが相次ぎましたので、

せっかく廻ってきたホスティングエンジェルの期間は、

ひたすら平穏を意図し、天使たちにそのサポートを願いました。

おかげで幸せな気持ちでこの5日間を過ごすことが出来たと思います。

 

が一方ではいつの間にか視野の変化?らしきことが起きていて、

あまり知らなかった分野の情報が、洪水のように押し寄せてきて、

私の頭と心の処理能力を超えてしまい、

一時は収拾がつかないような混乱状態になっていた節もあります。

混乱はホスティングエンジェルを終えた後の方が強かったかもしれません。

そしてそれは6月始め頃までずっと続いていた気がします。

 

(ホスティングエンジェルって何?については、また後日の記事で書かせていただきますね。

後回しでごめんさなさい。)

 

 

6月に入りようやく次第に落ち着いてきましたが、

落ち着いて来た視点の落ち着き場所では、すでに新しい現実が始まっている気がします。

といっても具体的に何が変わったとかではないのですが、

どうやら視野が(説明は上手くできませんが、)どこか違っている気がしています。

 

 

この落ち着きを取り戻すためのアンカー

(意識面の重り、または、糸の切れた凧を呼び戻す引き綱と言ったら良いかしら?)

としての役割となってくれたのが、

前記事の花鋏の一件ではなかっただろうかと、振り返ると思えます。

 

私の手元に来てくれた鋏は、鋼素材の日本の伝統的造りものです。

まさしくアンカー的な気が・・・・。

それにまた、鋏を買い換えることになった背後の理由には、

迷い等の余計な心の動きを断ち切る意味も、

暗示的に込められていたのかもしれないと、思えば思えます。

 

 

◇  ◆  ◇  ◆  ◇ 

 

 

この件で花鋏を一緒に選んでくれたお花達は、

このホスティングエンジェルの天使を迎えるお道具のひとつとして用意したお花達です。

お花はご近所のお花屋さんに、イベントに使いますとお伝えして、

長持ちしそうなのを選んで、

ホスティングエンジェルの初日となる5月17日夕方に届けていただいたものです。

お花屋さんの推薦の長持ちお花はスプレー菊です。

 

 

たっぷりの量がありましたので、一部をホスティングエンジェル用のセットに

残りを家中に飾り、その後、何と3週間以上も元気に長持ちしてくれました。

(綺麗に長持ちしてもらうために毎日水切りをし、

切花イキイキ剤も使用しています。これもお花屋さんの推薦で。)

 

 

 

ホスティングエンジェルでは、

お花はセレモニーの最後に天使を送り出した後、土に埋めて地球に帰すとなっていますが、

私の住まいはマンションのため土に埋めるような場所はありません。

で、このことは、このセレモニーを紹介して下さったY&Yヒーリングセンターのyuko様に事前に相談しています。

隣に子供遊び用の小さな公園がありますが、そこにお花を置いて行ったなら不法投棄なりますし、

穴を掘ったりしたなら不審者として通報されかねません。

なので土に帰す場所が無いということになりますが、どうしたら良いかしら?と。

 

→ 自分もマンションンで、近くに公園がありますので、その公園で、

感謝と土に帰すイメージの祈りをしてからまた持ち帰り、 お花が元気なら再び飾ります、

というお返事でしたので、それではと、その方法を採用することに。

もしそうでなかったなら、このセレモニーは条件が合わないということになり、お受けできなかったことでしょう。

 

 

そうしてそのお花達は我が家を彩り続けてくれていたのですが、

お花達が鋏選びにも貢献してくれた後で迎えた満月の日、

これがタイミングと思いまして、この日を、このお花達の最終日と決めました。

 

そして満月の夜(今月は先の9日)、お花達をエーテル界に帰すための感謝のビジュアル瞑想をした後、

茎からまだまだ元気な小花を取り分けるために、最後の鋏を入れました。

 

茎から分かれた小花は小さな容器で再度飾られています。

こちらはまだあと一週間ぐらいは持ちそうです。

 

 

◇  ◆  ◇  ◆  ◇ 

 

 

こんなに長持ちしてくれたお花たち、

これも天使たちのサポートがあったということかしら?

そういう見方も有りでしょうね。でも私としては逆の見方もしています。

お花達はもともとピュアな地上の天使です。

そしてまた、私たちと同様に形を持ってこの世界に生を育むスピリットです。

ですからホスティングエンジェルの期間とそれを過ぎた後も、

我が家を彩り続けてくれていたお花達は、このセレモニーの意味を実は知っていて、

そのサポート側として、天使を迎え、そしてまた私の心のケアで、

自ら長く生き抜いてくれたのかも?

と私らしい?見方で、勝手に想像し思うことにします。(*^_^*)

 

 

と!いうのは単に乙女チックな想像としても、(^_-)-☆

何にしろ、

長い期間、有難う。

 

お花さん達、いつだって大好きです。(o^-^o) tulip 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代わりにクリックいただけますと、励みに成ります。(*^.^*)

web拍手 by FC2

 

 

 

 

  --- © 2017年 Life綴り  ---

2017年2月11日 (土)

平凡の温かさ

 

 

やっと・・・・・・・・・・、

霧の中から抜け出たかな~?

詳しくは控えますが、一つのブログを破棄という形で自分から切り離すことになった、ブログ事件とでも言いましょうか、

その心理ショックから、少々時間がかかりましたが、立ち直ってきた感が、します。

 

霧の中から抜け出たなら、後は青空と信じて歩いてゆきましょう。

 

 

ここは新しいブログ席です。

このブログ席にしばらくお世話になることにしました。

 

 

このブログ席では、

用意されているテンプレートデザインが万人向けに使いやすいよう作られているせいか、

また、少々古いこともあってか、なんとなく時代遅れ感や平凡感もどことなくあったりもします。 (私感ですのと下記に続きます。)

 

ですが、

この平凡感がまた良いなと思えます。

何かしら居心地が良く、温かささえあるようにも感じられます。

 嵐の後にはことに平凡感は有り難いのかもしれませんが。

 

 

一月は嵐のような一カ月でした。

無事に抜けたことに、

そして今、平凡だなと思える時間を迎えたことに、先ずは感謝かなです。

 

 

お帰り、私さん、

嵐対策に忙しく、外ばかりを見ていて、

内なる私のところに帰って来られませんでしたね。

 

 

今日は雨雪、 と出る言葉もまた平凡ですが、

その平凡がささやかに嬉しい今日の私でした。 snow

 

 

 

 独り言つぶやきです。

他者様には意味不明だろう内容でありますことは、ご了承ください。m(_ _)m

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  --- 

2016年12月24日 (土)

幻想の枠組みの中で。  クリスマスに寄せて。

 

 

Ico_shikuramen3

クリスマスイブのこの日、

ご近所のお花屋さんの店先で色とりどりのシクラメンが華やかです。

 

下記は、 (株)ヴォイス 様 からいただいている、リサ・ロイヤルさんのチャネリングメール便より 抜粋させていただきます。



--------------------------------------

あなたは今、人間という衣装をまとってこの制約の世界の中を舵取りしています。

しかし、それを超えたところであなたは一体誰なのでしょう?

そうやって自問した後、でジャングルを切り開く人のようになりましょう。

幻想を維持している偽りの枠組みを、

あなたは道を塞ぐ木の枝のように切り払っていきましょう。

 

  By ジャーメイン   チャネリング : リサ・ロイヤルさん

  --------------------------------------

 

 

幻想の枠組み中で、日々忙しく舵とりをする私たち現代人ですが、

その幻想もまた十分に味わう必要があります。

なぜならそれを創り出したのは、ずっと元をたどって行けば、

他ならない私たち自身でもあると言えるのですから・・・・・。

 (詳しくはここでは省きますね。)

 

 

そしてこのクリスマスのイベントも、幻想の枠組みの中の一つです。

ですが、今は、あえてそれを鎌で切り払わず、^^

楽しみ、その楽しみを分かち合いましょう。

そして出来れば、それぞれの形、それぞれの方法で、愛の波を拡げましょう。

 

 

サンタさんもまた幻想の枠組みの中で創られた夢のイメージですね。

が、夢を運ぶこの素敵なサンタさんのイメージは、

幻想の中のまたまた夢のただの想像としても、

たとえばイメージの元は、もしかしてどの人にも、

その人の心のピュアな滴の中に、宿っているものかもしれません。

 

自分の中のサンタさんに Smile  

 

メリー・クリスマス!☆

 

 

 

素敵な休日でありますように・・・・・・・・・・・。shineshine

 

 

 

 

 

※ この記事は、アカウントを移転・削除した旧ブログ「風の声・花の光」から、

こちらに移し替えたものです。日付は元のままにしました。

 

 

 

 

 --- サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。---

2016年12月19日 (月)

心のビタミン  和尚禅タロットより  Existence(存在)

 

 

Purple 心がぐしゃぐしゃに傷んでいるような時の処方箋は、

有りそうで意外と無いものです。

外出も出来ないほど傷みが酷い時、

ありきたりではありますが、心に癒しを運んでくれそうなCDを聞いたり、

気持ちをポジティブにしてくれる本を読んだりするのも方法です。が、

時間も必要でしょうね。

 

 

OSHO ZEN TAROT(和尚禅タロット) は、カードを鏡として自らを写しつつ、

その時々に必要な気付きや啓示にその人を導くタイプのカードです。

 

 

心がどうにもならないとき、このカードを引くと、

曇った心が洗われて行くような気がすることがあります。

 

何度も引き、絵を見、感じ、そして禅思想に満ちた説明文を読み、

頭と心を洗い続けます。

 

 

たとえばこの一枚。

心に涼しい風がフーと、一吹きよぎった気がしました。

絵に描かれている流れ星のように・・・・・・。

 

16osho1

    OSHO ZEN TAROT より

 

絵が心にすっとフィットし、魅入りました。

 

 

説明文は全カードに、解説と補助文の2種類の文章が添えられています。

下記はその解説の方です。

---------------------------------------

Existence(存在)

 

完全という蓮の葉に座っているこの裸の人は、夜空の美しさを見つめています。

彼女は「わが家」というのは外の世界にある物理的な場所ではなく、くつろぎを受け入れることのできる内なる質だということを知っているのです。

 

星、岩、樹、花、魚や鳥たち-----------みんな、生のこのダンスのなかで私たちの兄弟姉妹です。

私たち人間はこのことを忘れがちですが、それは私たちが個人的な事柄を追い求め、必要なものは闘って獲得しなければならないと信じているからです。

 

しかし、究極的には、個として分かれているという私たちの感覚は幻想に過ぎず、(マインド)の狭い先入観によってつくられたものです。

 

今こそ、どこにいようとも「わが家」にいると感じる、その並はずれた贈り物を受け入れるようにしているかどうか、見てみる時です。

 

もし、一方で世間が自分をつかまえようとして躍起になっていると感じていたら、ひと休みするときです。

 

今夜は外へ出て、星たちをみましょう。

 

 転載:  OSHO ZEN TAROT より

---------------------------------------

 

この「ZEN TAROT」の中には、厳しくて目を背けたくなる絵柄のカードも何枚か有ります。

そのようなカードが出たとしても、嫌な感じも自分の一部としてありのまま受け入れ見つめてゆく・・・・・・・・というのが、

禅流と言えるでしょうか。

 

 

このカードはある種、心のビタミンとも言えます。

引きたいように引き、感じるままに感じてみましょう。

 

 

あいにく私の部屋から夜空の星は見えませんが、

心を覆う雲を払って、心の星を探しましょう。shineshine

 

 

 

 

 

※ この記事は、アカウントを移転・削除した旧ブログ「風の声・花の光」から、

こちらに移し替えたものです。日付は元のままにしました。

 

 

 

 

 --- サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。---

2016年12月17日 (土)

時の感覚 & 宇宙の記憶?

 

 

16siga1

 

16siga2

  11月末の志賀高原   (思い出のMy旅のアルバムから。)

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・

 

 

ご無沙汰になっています。

忙しさの中で気が散り、なかなかブログに向き合えないまま、

月日ばかりが走り去るがごとくに過ぎ行き、

早くも師走ですね。

 

 

月日の過ぎるのが早く感じるのは、気のせいばかりでもないようです。

昨今著しいとされる地球磁場の変化と共に、平行時間の感覚(これも幻想)がだんだんと薄れているようで、

伴い長きにわたり定義されてきた時間そのものの長さも、実際に短くなっているのかもしれません。

 (有り得ないとは、言えないかと・・・・・・・・。)

もち、時間が短く感じるのは単に歳のせいということもあるかもですが。

 (時間に鈍くなった等・・・・・・・・・・・・・・。^-^; )

 

 

とはいえ、時間の感覚が変化しつつあることは

どうやら確かなことのようです。

 

 

話が飛ぶようですが、

火星には次々生命物の痕跡らしきものが発見されているようで、

(発見した他の何らかの事実を隠す目的でのNASAの造形(イミテーション?)も

あるやもしれませんが、発表されるすべてがそうではないでしょう、と信じます。)

 

また・・・・・・・・・、

あちらこちらでUFOが当たり前のように出現し、

また、地球由来ではないらしい存在の姿も一般の人の目に目撃されたり、

グーグルマップ用カメラでふいに撮影までされるようになっています。

 

 

過去にはオカルトであったことが普通になりつつあるかに思われる、このような時代に、

私たち人間が信じ、確固たるものとして共に歩んできたと言える時の感覚が、

なにやら変になるぐらいのことは、あっても不思議ではないでしょう。

 

 

絶対事実ということは、

元々どこにも無いのです。

 

 

近頃では頻繁に地球圏内に出入しているらしい宇宙人さん達、

彼らにとって時間とはどんなものなのでしょうね。

 

 

 

  もしかして、このような人は潜在的に多いかもしれませんが、

私もまた、宇宙人と思われるエーテルの存在達と、予期せずふいに会ったことのある人間の一人です。

 

その時のことで、印象深く覚えているのは、

強烈な程の懐かしさや愛を感じたことと、瞬間的に見せられたビジョンです。

ビジョンはまるでSFでしたが、自分では、

(確証はもちろんあるはずが有りませんが、)

それが自分の古代ルーツの一部の映像(宇宙の記憶?のショートカットのようなもの)ではないかと、理由なく納得しています。

 

そうした記憶?(宇宙あるいは古代の)を部分的パーツにしろ何らかのきっかけで取り戻すような経験のある人は、現代増えているのではないでしょうか?

 

 

その時の彼らとは、可能ならもう一度再会してみたいものですが、はて?

(今度はなるべく驚かないようにして・・・・・・・・・。f^_^; )

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・

 

 

と、久々のご挨拶のつもりが、取り止めないつぶやきになりました。

 

もうすぐクリスマスですね。

皆様、クリスマスを素敵にお過ごしになられますように・・・・・・。club

 

 

 

 

 

 

※ この記事は、アカウントを移転・削除した旧ブログ「風の声・花の光」から、

こちらに移し替えたものです。日付は元のままにしました。

 

 

 

 

 --- サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。---

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

HP

旧ブログ

ブログランキング

  • ブログランキングに参加しています。下のバナーのどれかをクリック応援いただけると嬉しいです。
    m(_ _)m ↓ ↓

     

     

     





ソーシャルボタン

アマゾン検索

  • どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

書籍: チャネリング・宇宙

PR

著作権等に関して

  • ご訪問有難うございます。
    当ブログ内の画像等、記事内のコンテンツの無断転載、及び直接リンクによる他サイトへの転載は固くお断りします。
    尚、素材集様から提供いただいた写真・イラストについてはサイドバーに記載の各素材集様へ各自でお問い合せください。
    詳しくは、 著作権などに関しをお読みください。

アマゾン・ウィジェット

  • お好きなキーワードで自由に検索なさってご活用下さい。

フォームメーラー

  • メールフォームをお借りしています。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
無料ブログはココログ

Blogオーナーへ連絡

FF ana

F ana

p ana