日記・暮らし

2018年7月22日 (日)

フィギアスケーター、デニス・テン選手の突然の死を悼み・・・。

 

 

Illust569_thumb フィギアスケートの現役トップアスリートの一人であり、

端正で、どことなく品のある美しい演技表現で定評のあった、

デニス・テン選手のあまりにも突然の訃報に驚きます。

母国のカザフスタンではすでに追悼集会が開かれた様子で、遅ればせですが、

哀悼の意を表します。

 

私が、カザフスタンという国の名を知ったのは、

この人のソチオリンピック、男子フィギア、銅メダル演技によるものでした。

カザフスタンにとって、大きな功労者であり、未来への唯一無二の星だったことでしょう。

その人を、このような形で失うとは・・・・・・・・・・・・・・・・・。

言葉がありません。

 

何も言えませんが、心からご冥福をお祈りします。shineshine

 

 

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り ~風の光・花の音~  ---

2018年1月21日 (日)

三日月を見上げて・・・・・・。 予知夢は時にショック。 (追記有り)

 

 

雪菜

1801yukinajpg

  フォト ~「壁紙村」様~

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

前々の記事で 

少しだけ触れている現在身内一家に起きている事柄は、

実は私の夢には、昨年12月に3度にわたり、

予知&警告的ビジョンとして現れていました。

どれも暗示的で抽象的でもあったため、意味が判らなかったのですが、

その意味が紐解けてみると、

私自身もそれなりに動揺しました。

 (詳しくは控えます。)

 

また、

この一家は市外の遠くに住んでいるのですが、

現在は各人で感情が入り乱れ高ぶっているようで、それらの感情の動きが

遠方の私にもテレパシックな波紋のように伝わってきていて

 

加えて心理相談やSOS的な電話やメールがあると、

親族としてどう対応すべきか、人として or 自分としても、どう在るべきかなど、

 

苦慮します。


前々記事では「干渉なき援助」というカードをご紹介していますが、

確かにそうではあっても

実際に直面状況となると、なかなか容易くはなく・・・・。



身内は人生上の試練に直面しているわけですが、

私の方も、親族の立場で、

ある程度の距離を持って”観る”試練とでも言いましょうか、

そういうものに直面しているようなもので、

それもなかなか手ごわく辛いものがあり・・・・・・。



やがては、様々な形で各人でこのプロセスを超えてゆくのでしょうが、

目下は途中ということで・・・・・・・・・ (ーー;。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



今日は、身内から繰り返し来たメールと電話に少々心疲れてしまい、

夕方遅く、もう暗くなっていましたが、

散歩に出かけ、

ご近所の高所で足を止め、

遠くの三日月を見上げて、思案というか、フーと息をついてきました。

 

どうすることも出来ないことの前で、

お手上げとはこういうことなのだと、嘆息も混じりつつ・・・・・・・・・。moon3

 

 

 

★ 追記

 

翌々日、

私は元気です。(笑) 

身内も大丈夫と信じます。

 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ ご訪問を有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りにクリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2017年9月14日 (木)

片目が月光のように光る、謎の人物の夢

 

 

龍が泳ぐような空 (自宅付近から)

1709001

  (画像はクリックで拡大出来ます。)

 

 

8月の皆既日食、

9月の太陽フレア、それぞれが重なりあって、個人や地球界に影響が出ているようですね。

こんな最中ですが、皆様、お元気でしょうか?

 

私の今年は元旦早々から波乱含みでしたが、

8月にも思いっきり波乱し、精神的ダメージも有り、

身体は熱中症や夏バテで・・・・・と、

ダウン状況が長引いてしまいました。

 

そんなことで気を取られていて、

このことは2度までは気に留めなかったのですが、

同じ映像を3度も続けて”夢”に見ますと、さすがに

おや、これは・・・・・????と、訝しく首を傾げたくもなります。

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

映像は、

(一見、不気味と言えば不気味かもしれません。)

当家のリビングの入り口にいつもお花が飾られていますが、

その付近に、じっと立ち現われた、

片目が月光のように光る” 謎の男性の姿です。

 

 

光る片目がインパクト有り過ぎて、

他はおぼろげですが、

黒っぽい和服?で、お袖は筒袖のようで、

何とはなしにですが、日本の中世時代的なイメージだったかと。

 

片目(正面から見て右側なので、左目でしょうか?)だけが大きく光っています。

太陽のような強い光ではなく、

静かで優しげでピュアな美しさも感じさせる・・・・・・・、

例えるなら月光のような。

 

その片目から放射されている光は前後左右に拡がり、

まるで柔らかな光輪が目から放射されているかのようで、神秘的です。

(もう片方の目はおぼろげで、どういう風だったか判りません。)

 

映像はただ立ってこちら(私)を見ているだけの短いショットで、

前後はなく(記憶していないだけかもしれませんが、)

あとは睡眠の中に消え入っています。

 

 

Lineset151110 3度も同じ映像を夢に見て、目覚めた後でやっと・・・・・・・・・、

あれれ?eye もしや?と思いついたのでした。

 

片目の男性、中世時代の和服姿の・・・・・・・・・・・・・、

当てはまるのは?

仙台、伊達政宗公のイメージではないかしら????と。

  (安直な思いつきでしょうか?  (^-^; )

 

 

そう思うのは、

実は所用あって、仙台に行く予定があるからです。

仙台は初めて訪れる場所です。

東北がそもそも初めてです。

 

根拠はもちろん何もありませんが、

ふと思いついてみれば、何という合致でしょうか?

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°

 

 

Lineset151110 ふつふつ思いますのは、

仙台に、伊達政宗公のスピリットは生き続けているのではないかと?

おそらくはその地域を見守るような、何かしらの善意の存在として・・・・・・。

 

と、するなら、

武将でしたから、

仙台を訪れる人を、あの光る片目で見通しつつ、

敵か味方かと見分けようとしているのやもしれません。

あるいは・・・・・・・・・、はたまた何でしょう?

いろいろな風に解釈することが出来そうですが、

いずれにせよ、ポジティブな解釈が(期待を込めて)正解な気がします。

 

 

また、これも科学的根拠は何もないのですが、

土地に関わる守護的なスピリットは必ず多数で存在するものです。

スピリットが、森の木々や水や精霊や龍神といった人間以外の存在ばかりではなく、

その地で人間として生き、昇天後に愛のスピリットとなり、

地域や、その人が関わった分野などを見守っているケースはよく有ることです。

そしてそうしたスピリットが何かを伝えたり警告したりすることも多々有ります。

(注:スピリット=幽霊だとは思わないでくださいね。)

 

 

仙台に、伊達氏のスピリットが、

地域を見守るような存在として、

生き続けていたとしても何の不思議もない気がします。

 

 

 

spade それにしても、

なぜ、同じ姿で3度も夢の中に立ち現れたのでしょうね?

何かを伝えようとしたのだろうか?

あの片目の光は何を意味するのだろう?

謎が残ります。

(もちろんあの映像が伊達氏のスピリットと思って良いのかどうか、

本当のところは判りませんが。)

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

 

と、これらはすべて夢の映像への私の勝手な推測&独り言です。

信じたりする必要はありませんからね。(*^-^)

 

 

何にしろ仙台行きが所用以外にも楽しみになってきました。

夢の謎について何か答えが見つかるかもしれません。

 と、そういうことはあまり期待しない方が良いかな?

 

 

10月後半の予定です。

紅葉の季節でしょうか?

何かと楽しみです。 club 420

 

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2017年6月23日 (金)

笑顔を有難う。 小林麻央さんへ

 

 

Illust567_thumb

素敵な素敵な笑顔と、

前向きな爽やかな言葉、

思いやりや優しさなどのハートの”宝物”を、ブログ上に遺して、

女神のような方は、逝ってしまいましたね。

 

 

ブログを拝読するたびに

毎回新たな、清々しい”気付き”を、いただく思いがしていました。

 

闘病の中、明るくブログを綴って下さって、

本当に有難う・・・・・・・・。

 

 

もうブログの更新が無いなんて、信じたくないような・・・・・・・。

 

 

急なご出発、残念です。

悔しいですね~。

 

 

小さなお子さんたちのことを思うと胸が詰まります。

 

 

旦那さん(海老蔵さん)もご立派な対応でしたね。

とてもとても温かな、ご家族の絆・・・・・・家族愛・・・・・・。

感じ入ります。

 

 

ブログをとおして最後まで発信し続けて下さった素敵な笑顔に、

感謝を捧げつつ、

 

ご冥福と、

ご家族の皆さまのお心の回復を、心からお祈りします。shine

 

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  --- 

2017年6月 8日 (木)

花は自ら鋏を選ぶ?  「国治」の花鋏が来てくれました。

 

 

時期が戻りますが、4月下旬伊勢神宮にて 

170422003

伊勢神宮には毎年、初詣のつもりで、

1月~3月の間に出かけますが、

今年はトラブルや足の怪我等で遅れて、4月下旬になりました。

桜は散り、5月には見られただろう菖蒲の花の咲く前でした。

見られるお花は少なかったですが、神宮の木々には癒されました。

 

 

この日は晴天でした。

静かにたたずむ勾玉池とせんぐう館

170422004

 

 

すっかり時期が遅れてしまった神宮シャアが先になりました。 f(^_^) 

 

なかなかブログに向き合えない日が続いています。

書きたいことがあっても諸事に心追われる内に時が過ぎてしまいますね。

 

 

久々の今日は、

昨日到着したばかりの花鋏のことで。

 ↓

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・

 

 

20年近くにわたり私が使っている花鋏は

アルス製の園芸鋏で華道用本格花鋏とは違います。

幅7,8ミリ以上の固い枝ものは苦手の鋏ですが、ステンレス製で錆びることもなく、

鉢植えの植え替え時の伸びた根切りや、常のお花の手入れに、

時に相当な荒い使い方にも堪えて、

今も尚頑張ってくれています。

 

 

今年、断舎利のつもりで、古くなって傷みも有った花器をいくつか処分し、

代わりにこれまでと違ったタイプとして、枝ものが活けやすいとされていた花器を買いましたため、

(デンマーク、ホルムガード製 フローラというもので、

検索すると出てきますよ。)

早速、花屋さんでドウダンを買い活けようとしましたところ、

手持ちのアルス製の鋏であいにく切れない・・・・・・・(;´▽`A``

切れないということを忘れていました。

 

 

ということで急遽、枝ものも切れるとされていて値段もお安い鋏を通販で買ったのですが、

これが気に入らない。

全く気に入らない。

ドウダンは切れましたが、そういう問題ではないのだ。

 

これほど気に入らない鋏って有り!?

何がどうしてかの細かいことは省きますが、

そもそも手に馴染みません。

(一応口コミの良い評判の鋏なのですけれどネ。( Д) ゚ ゚)

 

それでも止むを得ず使っていたところ、

気のせいか、お花の方でも嫌がっている気がしてくるのでした。

 

私の手が嫌がっているのか、

それとも本当にお花達が、あるいはその精が、その鋏は嫌よと言っているのか?

真相は判りません、

気のせいと言われれば、確かにそうかもしれません。

が、そうとばかりは思えない私は、私らしく(笑)チューニングして、

一応”お花達の意見”を聞いてみることにしました。

その結果、買ったばかりだった花鋏を、再び買い替えることに。

 

 

◇  ◆  ◇  ◆  ◇ 

 

 

とはいえ、近くに刃物屋さんが無いため実物を見られず、

鋏選びはそれなりに(いささか変わった)手間がかかりました。

 

ネットで調べ、これはどう?とお花たちに聞きます。

花鋏は、再度買うなら今度は一生使いのつもりでと考えると、

そこそこ良いとされるものは数千円から上は20万もするものもあります。

華道家でもない私ですから、お高いのは駄目よと花たちに言いきかせながら、

ネットで写真をじっと見て説明も読み、

そのイメージを花に送り、これはどう?と、聞きます。

それを繰り返しました。

返事を受け取るにはペンジュラムも活用します。

 

が、どれもこれも、どうしても、お花たちからのYesGoが来ませんでした。

 

そこでデパートに行き、

近場のデパートにはどこも日本橋「木屋」が入っていますので、

その「木屋」さんに寄り、お花鋏を見せてもらいました。

手に取り、説明を聞きながらじっと見るうちに、

これ良いかもと感じる鋏がありましたが、

取りあえずはイメージを頭に入れて家に帰り、

先ずは花たちに意見を聞くのでした。

 

木屋製の鋏にはペンジュラムは首を縦に振りました。

NoでもYes Goではない。これは何?

不可解と思いつつ、

木屋のHPを調べると、

木屋ショップには売っていないはずの”国治”銘の鋏の説明が有るのを発見しました。

「国治」銘は関東では有名な鋏。

でもどこのお店でも希望のタイプのお品は「売り切れ」となっていましたし、

価格も希望予算より上回りましたので、選択肢に入れていなかったのです。

 

が!

試しに、この鋏はどう?とお花たちにイメージを送って聞くと、

初めて、お花たちが大喜びしているような気が・・・・・・・・・、

 

そこでお花の前に、ペンジュラムセットを置き、

このペンジュラムを通してはっきりお返事くださいと依頼すると

ペンジュラムが降り切れそうに大きくイエスと回るのです。

この反応はこの鋏が初めてでした。

 

でもショップに売っていないとこの時点では思っていた私は、一旦諦めたのですが、

翌日いきなり木屋本店にお電話を。

ここで木屋の本店が本格登場。

木屋製の鋏でペンジュラムが縦振りとなった意味は、この関連性に有ったのではないだろうか?

 

 

どこも売り切れとなっている鋏が

なんと木屋さんには在庫がありました。

しかも本店でのみの取り扱い商品とのことで、

デパートにもオンラインショップにも出していないのだそうでした。

 

貴店製の鋏に惹かれたのですが、どちらがおススメですか?とお聞きすると、

問題ではなく国治鋏の方が上だと。

(値段も上ですけどね。(^-^;。 単にご商売上の言?)

 

 

ウームと心で思案しつつ、

手にペンジュラムを持ち、電話器ごと花の前に行き、買い?と聞けば大きくYes。

 

発送しますか? え???と慌て、いくつか質問して時間稼ぎ・・・・・・・、

心を静めて、というか、もうやけくそで、送って下さい、着払いで。

大判風呂敷ってこのことね。後のお財布やりくりが涙・・・・(;ω;)

 

 

それが一昨日の事です。

そして昨日着きました。

 

 

◇  ◆  ◇  ◆  ◇ 

 

 

早速、試し切りすると

切れ味はスパッというより、なぜか優しい。

良く切れますが、当たりが柔らかな気が。

手にも負担が少ない。

持った感触はソフトで心地良い。

手作りらしい何とも言えない優しさが全体から伝わる・・・・・・・・・・・花鋏ってこういうもの?

お花達がこの鋏を選んだ理由が何となく判ってきた気が・・・・・・・・・・・・・、

それはこの優しさではないだろうか?

 

 

 

京都には書籍にも取り上げられている有名な鋏屋さんがあります。

もちろん他にも、日本の刀匠技術を継承した素晴らしい鍛冶職人さんが各地におられます。

そういう職人さんたちによって作られた鋏を一つ一つ手に取ってみたなら

心が震えるほど素晴らしいと感じる鋏と多々出会ったかもしれません。

値段はもっともっと張るかもしれませんが・・・・・・・・。

 

とはいえ、鋏を求めて各地を回る訳にも行きません。

簡単に出かけられる市内で実際に見ることの出来たお店が「木屋」さん。

その木屋さんでめぐり合った「国治」鋏、

私の今可能な最善のご縁なのだろうと思います。

 

 

鋏の表に銘の「国治」と、裏には扱い店の「木屋」と刻まれています。

温和な表情の素敵な鋏です。

鋏にも表情があるのですね~。

これが匠と称される職人さんの手作り品の味わいなのでしょうね。

 

 

とてもとても気に入りました。

自分の年齢からしてたぶん一生使いになるでしょう。

イメージを共有しながらこれを選んでくれたお花さんたちと一緒に、

昨日届いたばかりの鋏を眺めています。

 

 

 

始めての本格花鋏です。池坊タイプです。

大切に使わせていただきます。

 

来てくれたご縁に感謝、 

ようこそ、私の手元に・・・・・・・。

 

今後の花活けが、幸せな時間になりそうです。(o^-^o) club

 

 

 

 

Ico_icho1 ・・・ ~ 長々お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

  --- © 2017年 Life綴り  ---

2017年5月18日 (木)

近況を。

 

 

1704022

4月始め、父のお墓参りに行った際の道中で。

桜はまだ蕾が多く、1分か2、3分咲き程度でした。

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・

 

 

今年は正月早々から

トラブル(カード詐欺事件に始まり)や、事故や怪我が相次ぎます。

 

セキュリティ面で安全だったはずのブログ(一月に削除済)は、

どうもハッキングのようなことをされたらしく・・・・・、

(ブログ&ブログアカウント削除、PCリカバリ等々の事を、

IP専門家の知人やグーグルヘルプにもSOSして行った後、

新アカウント新ブログ新ドメイン始動にて対処済み。

この件で新年早々に緊急サポートしていただいた皆様、有難うございました!)

 

 

なんだかんだと普通だったことが普通に済まない・・・・・、

たとえばクリーニングに冬物を出せば新品のコートが破かれて帰ってくる、

(こういう酷いクリーニング事故は人生上でも初めてですが、

保存していたレシートとメーカー証明を元に賠償していただきました。)

 

 

歩けば躓いて転び、骨を痛めるし、

部屋の収納の見直しで片付けようとすれば家具ごと転倒し、腰や背中などを痛め、

(回復中)

 

家具(リビングボード)のガラス扉を拭けば、蝶番が外れて扉が落ちる・・・・・・

 ハ? ナヌ!?

(低い位置で良かったですが、直せず、

専門の修理屋さんに来てもらうことに、これは明日の予定。)

 

 

有り?!こういうことが次々続くのは・・・・。

 

 

あまりにも続き、いつも対処に追われている感じで、

さすがに心も萎えるというもので・・・・・・。

今度は何か!!と、構える気持ちも出て来てしまっていますが、

もう良いことしか起きないと祈りたいです。

 

 

そして祈っています。

昨夜から”ホスティングエンジェル”のホストをしています。(*^_^*)

 

このことはまた今度書きますね。

 

 

 いろいろと次々起きますが、現時点の範囲では、

何とか自力や知人らの助けもあり対処出来たり、

怪我もそこそこ時間はかかっても回復できる範囲であることが、

幸いと言えましょうか。

 

 

 

と今日は近況まででした。

皆様が良き日々をお過ごしになられますように・・・・・・。cherry

 

 

 

 

 

  --- © 2017年 Life綴り  ---

2017年5月 5日 (金)

久々のご挨拶

 

 

お久しぶりになりました。

連休をいかがお過ごしですか?

 

4月は一度も更新出来ず、

何度も覗きに来てくださった方、ごめんなさいね。

 

 

今ちょっと負傷しています。

書棚の組み立て式が納品されていたので、

この連休を利用して組み立てようとしたのですが、

作業途中で倒れてしまい、

自分ごと・・・・、私は書棚に押し倒される格好になり・・・・・、

背中と右手を強く打って負傷、

他、室内にあった民芸調の桐の洋箪笥の表面がえぐられ、こちらは修復不能そうな大怪我、

他、大きな書棚が引っくり返ったのですから、部屋も滅茶苦茶です。

 

 

あちこち痛いので(苦笑)、今お手当中で、

部屋と倒れた書棚や損傷激しい桐たんすも、

ただ今は見ないことにして、ほったらかしです。

被害状況?(笑)の現場検証は、まだ出来ていません。

 

 

今年は3月にアスファルトの凸凹に躓いて転び、

足の捻挫と指骨のひび、膝と右手の強打撲で、

痛みで一歩も歩けず、泣く思いをしたばかり・・・・・・・、

 

 

続くな~。(涙)

 

 

と、ァ痛(;△;)しつつ、久々のご挨拶まででした。

早く良くな~れ。typhoon

 

 

 

 

 

  --- © 2017年 Life綴り  ---

2016年8月10日 (水)

空(そら)に思う  &  オリンピック、体操

 

 

今日の空、

ご近所にて。

160809

 

空が青いのは、何かしら嬉しいです。

 

 

その空が、

頭上にあるのではなく、

 

体という宇宙の内側に、

あるいは、自分がスピリットとして体から離れ、

地球や星々を、遠くの眼下に見下ろすこともあるということを、

感性上の体験で、

理由なく経験し、

説明不能な謎?という思いを持ちながら、

あるいは困りつつも、認識せざるを得なくなっている人は、少なくはないでしょう。

 

(と、この辺は一般的にはまだ超常体験や空想の部類に考えられているけれど、

何れはそうではなくなるのではないかと、私的には思っています。

そういう感性体験をする人も昔から有りであり、

またそういう人が増えているのも事実ではないでしょうか。)

 

 

空(そら)は、

遠くではなく実は体の中にある・・・・・・・・、

空に浮かんで見える雲も、私たちが住んでいる地球も、

月も、星々も、無限大の宇宙さえも・・・・・・・・・、

 

と、そういうことを認識するような感性体験をするのも

なかなか興味深く、面白いし、それはそれで良いけれど、

 

でもね、

空(そら)は、やっぱり普通に見上げてこそ、

楽しくないだろうか。

 

 

空(そら)は見上げるから空であり、

多くの希望を運んでくれ、あるいはインスピレーションをもたらしてくれる、

代えがたい、頭上の大海なのだと、

 

本日、36℃を記録した真夏の屋外で

汗をぬぐいながら、ふと空を見上げて、

ふいに、そんなことを思ったのでした。

 

 

空はやっぱり

白い雲がふんわり浮かぶ普通の空が良~い。 shine

 

 

※ 仏教や精神世界では、空を、空(くう)という読み方もしますので、

ここでは普通に空(そら)と読んでほしく、ふりがなを記載しました。

 

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。.

 

 

ところで、

オリンピック、男子体操団体、金メダルおめでとうございます。

美しい体操、晴れやかな姿、喜びの声、嬉しさの輝き・・・・・・、

有・難・う。^^

 

追記

個人総合もおめでとうございます。

体操シロウト目には人間技とは思えないほど、お見事に見えまする。(^-^)

 

 

 

 

 

※ この記事は、アカウントを移転・削除した旧ブログ「風の声・花の光」から、

こちらに移し替えたものです。日付は元のままにしました。

 

 

 

 

 --- サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。---

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

HP

旧ブログ

ブログランキング

  • ブログランキングに参加しています。下のバナーのどれかをクリック応援いただけると嬉しいです。
    m(_ _)m ↓ ↓

     

     

     





ソーシャルボタン

アマゾン検索

  • どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

書籍: チャネリング・宇宙

PR

著作権等に関して

  • ご訪問有難うございます。
    当ブログ内の画像等、記事内のコンテンツの無断転載、及び直接リンクによる他サイトへの転載は固くお断りします。
    尚、素材集様から提供いただいた写真・イラストについてはサイドバーに記載の各素材集様へ各自でお問い合せください。
    詳しくは、 著作権などに関しをお読みください。

アマゾン・ウィジェット

  • お好きなキーワードで自由に検索なさってご活用下さい。

フォームメーラー

  • メールフォームをお借りしています。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
無料ブログはココログ

Blogオーナーへ連絡

FF ana

F ana

p ana