« 皆既月食とスーパームーンの下で  ブルームーンの魔法 | トップページ | 「シャガール三次元の世界」展  名古屋市美術館にて。 »

2018年2月 1日 (木)

5555の数字メッセージ  示唆と励まし?



5555

この数字がビジョンでパッと浮かび、その後、連続して、

まるで念を押すようにPC画面上で、

そして外でも、同じ数字を見ることになりました。

昨夜の皆既月食のその前夜と当日の朝にかけてです。

 

意味ありげに思い、調べてみました。

ドリーン・バーチューさん著書の「エンジェル・ナンバー」より

 


これは、変化、変容、変性、そして錬金術に関連する数字です。あなたの人生の中の何かが良い方向へ変わったか、変わろうとしています。

 

55
あなたは大きな、人生におけるプラスの変化をとげている(もうすぐとげる)ので、シートベルトをしっかり締めてください。もう上手くいかないものは手放して、それが癒され、あるいはより良いのものに置き換えられることを受け入れてください。

 

555
重大な変化と意義深い変化が訪れています。サナギから飛び出し、あなたに本当にふさわしい、驚くべき人生を発見するチャンスがあります。

 

 

ロナハーマンさん著書:「アセンションのためのワークブック」では

 

555
聖ジャーマインにこの数字を彼の象徴として理解するように依頼されました。
この理由は、加速度的な変化が起きる今と言う時代において、いかに紫色の炎が重要であるかを私たちに思い出させるためであるということでした。
毎日10分か15分、少なくとも2回、変容の不可思議な紫の炎を自分自身に引き寄せて、それから世界に向けて放射することは、重要な奉仕活動になります。

 

 

 

言葉のフィーリングでは5555は日本語読みではゴーゴーゴーゴー
となります。

GOであり、また言葉の響きが、

第3チャクラである太陽神経叢に働きかけられるという気もします。

太陽神経叢は錬金術を司る大天使ラジエルの守備域でもあります。

の錬金術という言葉と繋がりそうです。)

 

 

これらを合わせると、

何かしらの変化変容への合図と受け止めることができそうなのと、

変容の紫の炎での感情などの浄化への示唆や、

また

私自身が正月以降一月の間ずっと気重が続いていましたので、

気力や明るさやポジティブへの、気持ちの転換への働きかけと受け止めることも出来そうです。

 

 

 

これら、どのように捉えるのか自分勝手な推測解釈にすぎませんが、

正月以降、沈みがちだった気持ちを立て直し、

前に進むよう、背中を押された気が、気のせいか、します。

そうだと思うことにして、ありがとうございます。

 

 

 

ちなみに5を4回足すと20になり、数秘術では2と読めます。

2 を「エンジェル・ナンバー」では

信じる心と勇気をもってください。あなたの祈りはまだ見えなくても、形になりつつあります。

 

 

ドリーンさんの言葉はいつもながら優しく、ふと心を和ませてくれます。

ふと和んだ心には柔らかな風も通るようで、

明日に向かう気持ちを明るくしてくれるようですね。clovershine

 

 

 

参考図書↓

 

 

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

« 皆既月食とスーパームーンの下で  ブルームーンの魔法 | トップページ | 「シャガール三次元の世界」展  名古屋市美術館にて。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆既月食とスーパームーンの下で  ブルームーンの魔法 | トップページ | 「シャガール三次元の世界」展  名古屋市美術館にて。 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

HP

旧ブログ

ブログランキング

  • ブログランキングに参加しています。下のバナーのどれかをクリック応援いただけると嬉しいです。
    m(_ _)m ↓ ↓

     

     

     





ソーシャルボタン

アマゾン検索

  • どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

書籍: チャネリング・宇宙

PR

著作権等に関して

  • ご訪問有難うございます。
    当ブログ内の画像等、記事内のコンテンツの無断転載、及び直接リンクによる他サイトへの転載は固くお断りします。
    尚、素材集様から提供いただいた写真・イラストについてはサイドバーに記載の各素材集様へ各自でお問い合せください。
    詳しくは、 著作権などに関しをお読みください。

アート・生け花など

無料ブログはココログ

FF ana

F ana

p ana