2017年9月19日 (火)

幸いと焦りのひとり言

 

 

Ico_susuki2_2不足や不満や辛さの方に、

心は動かされやすく、

捉われやすいものであるけれど、

 

ふと振り返って”幸い”を、

ひとつひとつ挙げてみれば、

それはそれで多々、重ねれば山となるほどに、

有る。

 

ささやか過ぎて、見えなかった幸いも、

探してみれば、

結構いろいろと、各シーンから出て来る・・・・・・・、

 

それらが合わされば、意外と大きな幸い感に成る。

 

 

 

何の気なしにか、

そうした幸い感を、咽るほどに感じることが、

このところ増えている気がする。

が、反面、

 

 

それらの”幸い”に、

自分は報いてきたのだろうか・・・・・・・・・・・・・?

 

などと、思うと、

身が震え、焦ったりする。

 

 

 

多々有る、有りすぎる、

自分が至らなかったこと、悔いや失敗、

やり残したこと、やれなかったこと、

悲しみ、

挫折や・・・・・・・。

 

 

 

けれどお構いなしに、猛スピードで過ぎてゆく日々・・・・・・・・。

 

 

これで良いのだろうか?

このままで良いのだろうか?

 

 

 

残りの期間はさほど長くはないかもしれない。

 

今ここに、今世と言う時間枠で

与えられている人生の残りの期間に、

 

何が出来、

何をすべきか?

 

 

最近よく考える。

 幸い感と焦り、反省感など諸々が混然と混じりつつ・・・・・・・。

 

 

 

歳か? 

 

 

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ ご訪問を有難うございます。 ~ ・・・ 

足跡代りにクリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2017年9月14日 (木)

片目が月光のように光る、謎の人物の夢

 

 

龍が泳ぐような空 (自宅付近から)

1709001

  (画像はクリックで拡大出来ます。)

 

 

8月の皆既日食、

9月の太陽フレア、それぞれが重なりあって、個人や地球界に影響が出ているようですね。

こんな最中ですが、皆様、お元気でしょうか?

 

私の今年は元旦早々から波乱含みでしたが、

8月にも思いっきり波乱し、精神的ダメージも有り、

身体は熱中症や夏バテで・・・・・と、

ダウン状況が長引いてしまいました。

 

そんなことで気を取られていて、

このことは2度までは気に留めなかったのですが、

同じ映像を3度も続けて”夢”に見ますと、さすがに

おや、これは・・・・・????と、訝しく首を傾げたくもなります。

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

映像は、

(一見、不気味と言えば不気味かもしれません。)

当家のリビングの入り口にいつもお花が飾られていますが、

その付近に、じっと立ち現われた、

片目が月光のように光る” 謎の男性の姿です。

 

 

光る片目がインパクト有り過ぎて、

他はおぼろげですが、

黒っぽい和服?で、お袖は筒袖のようで、

何とはなしにですが、日本の中世時代的なイメージだったかと。

 

片目(正面から見て右側なので、左目でしょうか?)だけが大きく光っています。

太陽のような強い光ではなく、

静かで優しげでピュアな美しさも感じさせる・・・・・・・、

例えるなら月光のような。

 

その片目から放射されている光は前後左右に拡がり、

まるで柔らかな光輪が目から放射されているかのようで、神秘的です。

(もう片方の目はおぼろげで、どういう風だったか判りません。)

 

映像はただ立ってこちら(私)を見ているだけの短いショットで、

前後はなく(記憶していないだけかもしれませんが、)

あとは睡眠の中に消え入っています。

 

 

Lineset151110 3度も同じ映像を夢に見て、目覚めた後でやっと・・・・・・・・・、

あれれ?eye もしや?と思いついたのでした。

 

片目の男性、中世時代の和服姿の・・・・・・・・・・・・・、

当てはまるのは?

仙台、伊達政宗公のイメージではないかしら????と。

  (安直な思いつきでしょうか?  (^-^; )

 

 

そう思うのは、

実は所用あって、仙台に行く予定があるからです。

仙台は初めて訪れる場所です。

東北がそもそも初めてです。

 

根拠はもちろん何もありませんが、

ふと思いついてみれば、何という合致でしょうか?

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°

 

 

Lineset151110 ふつふつ思いますのは、

仙台に、伊達政宗公のスピリットは生き続けているのではないかと?

おそらくはその地域を見守るような、何かしらの善意の存在として・・・・・・。

 

と、するなら、

武将でしたから、

仙台を訪れる人を、あの光る片目で見通しつつ、

敵か味方かと見分けようとしているのやもしれません。

あるいは・・・・・・・・・、はたまた何でしょう?

いろいろな風に解釈することが出来そうですが、

いずれにせよ、ポジティブな解釈が(期待を込めて)正解な気がします。

 

 

また、これも科学的根拠は何もないのですが、

土地に関わる守護的なスピリットは必ず多数で存在するものです。

スピリットが、森の木々や水や精霊や龍神といった人間以外の存在ばかりではなく、

その地で人間として生き、昇天後に愛のスピリットとなり、

地域や、その人が関わった分野などを見守っているケースはよく有ることです。

そしてそうしたスピリットが何かを伝えたり警告したりすることも有ります。

(注:スピリット=幽霊だとは思わないでくださいね。)

 

 

仙台に、伊達氏のスピリットが、

地域を見守るような存在として、

生き続けていたとしても何の不思議もない気がします。

 

 

 

spade それにしても、

なぜ、同じ姿で3度も夢の中に立ち現れたのでしょうね?

何かを伝えようとしたのだろうか?

あの片目の光は何を意味するのだろう?

謎が残ります。

(もちろんあの映像が伊達氏のスピリットと思って良いのかどうか、

本当のところは判りませんが。)

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

 

と、これらはすべて夢の映像への私の勝手な推測&独り言です。

信じたりする必要はありませんからね。(*^-^)

 

 

何にしろ仙台行きが所用以外にも楽しみになってきました。

夢の謎について何か答えが見つかるかもしれません。

 そういうことはあまり期待しない方が良いかな?

 

10月後半の予定です。

紅葉の季節でしょうか?

何かと楽しみです。 club 420

 

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

 ---  © 2017年  Life綴り  ---

2017年8月22日 (火)

皆既日食の統合瞑想を、新月の夜に。

 

 

ブログ更新に、(いつものことながら、(*^_^*))

またまた間が空いてしまいました。

いつも気にかけて下さっている方、ごめんなさいね。f^_^;

 

 

Illust569_thumb 今日はビジュアル瞑想を一つご紹介します。

この瞑想は、8月22日(本日)の皆既日食の光のエネルギーに合わせて、

地球界レベルでの癒しと変容を目的に、

PFC-JAPAN様を通して集団瞑想が呼びかけられていたものですが、

 

ブログ紹介がなかなかできず、遅れてしまいましたので、

本日の新月瞑想に切り替えて、ご紹介させていただきます。

(ご自分の都合に合わせて他日になっても構わないと思います。)

 

 

時間は、

元々は(皆既日食の統合瞑想としては)日本時間午前3時11分~となっていましたが、

新月瞑想としては特に決めません。

お好きな時間に、瞑想という難しいことは考えなくとも、

イメージだけでもしてみませんか?

 

私はたぶん夜11時から夜12時の間に行ってみる予定です。

 

 

転載元:PFC-JAPAN様

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/08/822-am311.html

(転載元サイト様は少し過激な印象を持たれるかもしれません。

もしお気持にフィットしなければ、無理にフィットさせようとはなさらずに、

ご自身の内なる叡智にご自身の判断をお任せになって下さいね。

マスターキーを持つのはいつでもご自身です。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

手順

 

1、 自分なりの方法でリラックスし、集中状態に入ります。

 

2、 この瞑想を、「調和をもたらし、惑星地球とその住民が一つになるプロセスを早めるために利用する」ことを宣言します。

 

3、 銀河のセントラルサンから発せられる光の柱を視覚化し、

それが太陽系の光の存在を通り、

日食中の太陽と月を通り、あなたの体を通って、地球の中心まで到達させます。

 

そして地球の中心からもう一本の光の柱を視覚化し、

あなたの体を通って空まで昇って行き、

太陽系と銀河の全ての光の勢力に向かっていきます。

あなたは今、同時に上下する二本の光の柱の中に座っています。

数分間の間、この二本の柱を活性化し続けてください。


Central_3


 

 

4、 柔らかい神聖な女神の癒しのエネルギーを持った、ピンクの光をイメージし、

この惑星の全ての人びとの過去のトラウマを全てヒーリングし、

平和と、調和と、理解と、豊かさと、統合をもたらす様子を視覚化してください。

 

この柔らかなピンクの光が、

世界中の全ての人びとのマインドとハートをヒーリングしている様子を視覚化してください。

 

Goddesslove_3


 

 

すべてのライトワーカー、光の戦士、そして真実のために働いている人びとが、

一つになって、新しい地球を創造している様子を思い浮かべてください。

 

地球の人々が、誰もが必要としているものを手に入れ、

自由に彼らが望むように生きることができる新しい現実の創造に祝福し、

喜んでいるのを思い浮かべてください。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

 

心地良いと感じる範囲で行いましょう。

もしどこか言葉が気になったりしたら、気になる部分を、または気になるという気持ちを、

ピンクやラベンダー紫の光で包み、慈愛の特質に変換してみましょう。

あるいは、ご自身に合う言葉に変えても良いでしょう。

その辺はご随意に。^^

 

 

 

と、今日は取り急ぎのご紹介まででした。 420

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年8月 8日 (火)

8月8日のライオンゲートの開く日に  イシス/女性性の解放の瞑想

 

 

8月8日は満月です。

また

ライオンゲートが開く日とされていますね。

 

ライオンゲートとは

天体の配列で地球が銀河の中心の位置となり、

この物質界と、大いなる無限へと繋がるスピリチュアル界との、

扉が、

開きやすくなる日とされています。

 

と、天体については詳しくない私の理解では上手く説明しきれませんので、

興味がありましたら、

ご自身で「ライオンゲート」で検索なさってお調べくださいね。

 

 

何にしろ、

このような天体のイベントの機会は、

是非上手く活用したいものです。

 

 

ではどのように活用するのか?

何か特別なことをしなくとも、気持ちを向けるだけでも十分かと、私感では思います。

瞑想やヨガなどで呼吸に意識を向けるのは、もちろん良いでしょう。 

ダンスや歌や音楽、香りや色彩を、シンプルに楽しむのも良いでしょう。

好きなことを思い思いに楽しむのも良いでしょう。(他者を害しない範囲で・・・・・・。^^)

 

 

そしてこの日、

以前にも光の柱の記事でご紹介させていただだいた”ハートの贈りもの”様では

下記の企画をされています。

もし興味をお感じなりましたら、ご一緒にどうぞ。

(動画は誘導瞑想になっていますが、固いイメージではありませんので、

お気軽にお聞きになるだけでも宜しいのではないかと。)

 

 

ちょっと長いですが・・・・  あ、時間が・・・・・・・・・・・。(汗)

取りあえずご紹介まで。

(私は可能な時間で気持ちを合わせてみます。)

 

「イシスの魂/女性性の解放、地球と人類の愛のミッション」

https://www.youtube.com/watch?v=Vq96cwwIk6I

説明はこちらで。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/992349ce22ffc433e7ea0b59ddb527b6

 

(注:誘導瞑想の中で登場する”ナルデコ”という名は「ハートの贈りもの」様ニックネームです。

また、ナルデコさんという個人名が

こうした公開の誘導瞑想に登場することを疑問にお思いの方もおられるでしょうからと、

その理由を、こちらに記載されています。)

 

  
 

ハートの贈りもの・ナルデコさんは、

ドロレス・キャノン式量子ヒーリング退行催眠セッションを行っていらっしゃいますが、

とてもユニークな宇宙的展開をされていますので、

かねてより興味深くブログを拝見していました。

 

 

アシュタール・コマンドや、根源の光からの顕現とされる”じっちゃん”との会話等、

常識目で見てしまうと、ぶっ飛んだ感じかもしれませんが、

私的にはなかなか面白く感じています。

 

 

ブログ自体が、宇宙意識への冒険的な旅の道案内となっているご様子もあり、

勝手に注目し読ませていただいている一読者としては

いつも有難うございます ^^、 と申し上げたいです。 (o^-^o) club

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・

 

 

ところで、

今こうしてパソコンに向っている目下、台風が通過中です。

強い風と雨です。

被害が無いことを祈ります。

皆様、どうぞお気を付けください。shine

 

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年7月29日 (土)

信濃の旅  長年行きたかった「無言館」   戦没画学生たちの遺作品

 

 

信州のイメージは良いですね。

(私感の範囲ですが、)

住みつきたくなる雰囲気は随所に感じます。

 

 

この程は

長年、一度行ってみたかった・・・・・・・、

「無言館」、「信濃デッサン館」、「槐多庵」、に行き、

一通り、観て回ってきました。

 

 

「無言館」は、

先の戦争で、美術への志しを若くして散らした戦没画学生たちの、

遺族の方々の元に残された絵や遺品を展示する、

鎮魂の意味もある、

小さな私設美術館です。

 

画家・野見山暁治氏と、

信濃デッサン館館長の窪島誠一郎氏の熱意と努力により、

全国から遺作が収集され、

その展示館として1997年に完成しました。

 

装飾を極力省いたグレーのコンクリートの建物は、まるで僧院のようで、

信濃の森に溶け込み静かに佇んでいます。

 

 

この日は小雨でした。

 

170728mugonkan21

 

小型バスの乗り入れもあるようで、

駐車場は完備されていました。

 

 

前庭に設置されている、

戦没画学生の慰霊碑「記憶のパレット」

170728mugonkan22

 

判明した戦没画学生の名前が、

作品収蔵の有無にかかわらず刻まれているそうです。

 

2005年に、この慰霊碑に赤ペンキをかけられるという痛ましい事件がありました。

そのことを記録に留めるために後述(次頁)のモニュメントが作られています。

 

 

 

オヤオヤ、何ということでしょう!

謙虚感があって地味で、それがかえって厳かに見える館の雰囲気に心打たれたのか、

建物の写真をすっかり撮り忘れました。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

 

なので、その代わりに、下は

無言館の完成時に月刊誌「芸術新潮」に特集された記事の頁から、

展示室内部の様子です。

内部は作品保護のため撮影禁止となっていますので、貴重な写真です。

本内の頁のコピーですので、歪みがありますことはご容赦ください。

(黒っぽい縦線は本の中央綴じ部分の影です。)

 

芸術新潮 1997年7月号 頁12,13より

170728mugonkan3

写真はクリックで、少しですが大きくなります。

 

170728002mugonkan1

展示室は広くはありませんが、

粛々とした雰囲気です。

 

上の写真の左上に小さく記載されている文字の拡大です。

170728001mugonkanmoji

画学生たちの一途な執念がこだまする「無言館」展示室
十字形のほの暗いフロアには、中央部の4つの大窓から柔らかな光が射し、
スポットライトが壁面の作品を浮かび上がらせる  撮影ー筒口直弘{本誌}

 

 

※ 書籍類は増える一方のため、定期的にある程度まとめて処分しています。

「芸術新潮」も古いところから処分されている雑誌の一種ですが、

20年も前のこの号(1997年7月号)が残ったのは、

興味深く感じた「無言館」特集があったからに他なりません。

20年も経ってから、やっと現地訪問の願いが叶った私は

出かける前も、帰ってからも、この号を読み返して感慨を深めています。

開館当初の当事者の方々の旬の声の記録が、

この本の中に保存されています。

 

しかしま、忘れられていたも同様だった20年前のこの号が、

今頃になって経年の湿気のにおいと共に、心と目に蘇るとは・・・・・・・・・・・・、

いつかはの思いで、保管しておいたことは、ささやかな幸いでした。

 

 

 

展示室では、皆、口をつぐんで、静かに資料を読み、遺作を見入ります。

まさに”無言”館です。

自動的に、こうなるようですね。

 

「口をつぐめ、眸(め)をあけよ、見えぬものを見、きこえぬ声を聞くために」

 ~ 無言館・信濃デッサン館、栞(パンフレット)より ~

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年7月10日 (月)

光の柱を立てる & カラフルなオーブ写真  「ハートの贈りもの」様動画、他ご紹介

 

 

光の柱

 

画像を見、音楽を聴きながら、

もし心地良かったら、その心地良さに浸って、

癒されてみませんか?

 

画像の光の柱は「ハートの贈りもの」のナルデコさんのご自宅に現れたそうです。

 (信じる信じないはご自由にね。皆様のハートの声で。)

 

https://www.youtube.com/watch?v=bjss8PpvYvk

   転載ハートの贈り物様より。

 

 

カラフルなオーブ達

見ていると楽しくなります。

  転載: ハートの贈り物様 ヒーリングオーブより

 

上記ヒーリングオーブの頁には個別写真も掲載されています。

 

(オーブかどうか単に光加減による偶発的現象だと思うも思わぬも、ご自由にね。

なるべくなら、常識に基づく判断というのは一時でも脇に置いて、

そして出来れば無邪気心で、楽しんでみませんか。)

 

 

 

Illust569_thumb スピ系でお友達になっていただいているこの方も、

ご自身の撮影によるオーブ写真をブログで発信していらっしゃいます。

→ ロージーさんのブログ 「天使のエナジー」 様

 

(ロージーさんはご自分の意志で、ご自身に合う方法で、

地球へ”光の柱を降ろす瞑想”を日課にしていらっしゃるそうで、

素晴らしいことと思います。^^

いつも拝見しています。(^^)v)

 

 

 

と、いくつかを短くご紹介まででした。420

 

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年7月 9日 (日)

奇妙な静止感に戸惑い・・・・。 バシャールを参照してみました。

 

 

昨年6月の撮影です。(手持ちのカメラで。)

1506ajisai34

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

奇妙な感覚です。

 

真っ白な空間に居るような・・・・・・・・・・・、

でもそこには何もなく、

全てが静止している・・・・・・・・・・・・・・。

 

最近このような感覚に襲われる(?)ことが度々有り、

自分の居場所が判らなくなったような、

いやいやそもそも自分が居なくなったような・・・・・・、

何とも空虚でもあるような・・・・・・・・・・・・・、

前後右左の感じも消えている気もして、

 

 

戸惑い、

 

 

時には、自分はアルツかも?と思ったり、

認知症に似た鬱かも?と思ったり、

 

 

するけれど、

 

 

もしや、この感じが全部ではないけれど一部該当するかも・・・・。

 

貴方は常に変化する存在です。

貴方の波動スピードは加速し続けていて、

常にスピードアップしているのです。

そして現在では今まで見た事もないほどのスピードがあるにもかかわらず、

私たちの多くはスピードを感じ取る事が出来ていません。

その一つに、徐々にスピードを上げてきた事、それからこの速度に慣れてしまっている事が理由です。

 

それと、もう一つ異なる理由があります。

気分はむしろ良いけれど、まるで何処にも動いていないような、

一箇所にいるような、そんな感覚を覚える事があるかもしれませんが、

それはある波動域のあるフレーム内に入る事で、

”違い”を比べる事ができなくなる事が原因です。

つまり波動スピードが”ある位置”まで上昇した時、

貴方の周囲も貴方と共に動き出すので、

スピードを比べる対象がなくなります。

よって、まるで一箇所にいるような、

そんな感覚を覚える事があるというわけなのです。

ですから、貴方の意識が無限大のスピードで拡張し始めると、

まるで”静止状態”でいるような感覚を覚える事になるでしょうと、

バシャールは説明しています。

 

  転載元 : スターシード達へ 「バシャール:波動スピード」

 

 

もし、上記のバシャール説が私が感じている感覚のどの部分かに該当するならば、

同じように奇妙な静止感の感じに戸惑われている方は、

大勢見えるかもしれませんね。

 

もちろん感覚の事ですから、同じようにかどうかは、判りませんが。

(それにまた、感覚は複雑な要素が絡むことがありますので、

上記に該当する面があったとしても、一概にそれだけとは言えないかと。)

 

 

あるいは私、本当に頭、

あるいは五感が、変なのかしら?

 (戸惑いは怖れの反映・・・・・・。)

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

とは言うものの、とりあえず忘れて、(笑)

美術館に行ってこようと。

静かに鑑賞する時間は、私にとっては大切な心のビタミン補給と癒しです。

し、また

その時間は心の整理整頓のためのハートスペースとも成りますしね。

さて、ふむふむ、どこに行こうかしら?

意外と楽天的な私の、本日日曜日の一人つぶやきでした。(^_^) clover

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年7月 8日 (土)

メタタグの重複問題、改善するかな?  親身に考えて下さった方に感謝。

 

Tanabataillust

七夕を、皆様はいかがにお過ごしでしたか?

 

 

こちらは幸い晴天ですが、

九州の方はいかがなのでしょう?

 

ニュースで流れる集中豪雨による九州北部の被害状況は、

絶句するばかりですが・・・・・・・・・・・・・。

 

皆様の安否が気がかりです。

お一人でも多く方がご無事でありますように・・・・・・・。

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

前記事の続きになりますが、

グーグル・サーチコンソールで、

ほとんどの記事が「メタタグの重複」となってしまう問題は、

あいにくまだ解決はしていませんが、

 

原因を自分でもいろいろ調査しつつ、

ココログユーザーによる「助け合い掲示板」でもSOSをしたところ、

お一人の方が

ブログソースの分析などを親身に寄り添うように手伝ってくださり、

おかげで、

もしや?解決に向かうかも?というところまで来ました。

まだ結果は出ていないので、これで解決となるかどうかは判らないのですが、

 

やれることは全部やったつもりですので、

このまま、しばらく様子を見ることで、落ち着きました。

 

解決となることを

期待、期待、期待です。

 

 

結果はまだですが、

ココログ「助け合い掲示板」で、親身にサポートして下さった方に心から感謝です。

ブログソースを徹底的に調べるのは、とても面倒なことですから、

ユーザー仲間というだけの見ず知らずの他人のために、

なかなか出来ることではありません。

このような面倒なことを丁寧に手助け下さり、本当に有り難く、

心強かったです。

 

心からお礼申し上げます。

有難うございます。m(_ _)m

 

感謝を込めて、その方のブログをご紹介しますね。

充実したブログ内容の、ココログの大先輩です。^^

 

 

 

いつもながらですが、どこかで誰かに何かの形で助けられています。

目に見える見えないどちらにしろ、何らかの形で一人ではない・・・・・・・・・、し、

当たり前に思える日々もまた実は決して当たり前ではありませんね。

今、無事普通であることに、感謝です。club

 

 

 

 

 

Ico_icho1_2 ・・・ ~ お読み下さって有難うございます。 ~ ・・・ 

クリックいただけますと、励みに成ります。

web拍手 by FC2

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  ---

2017年7月 2日 (日)

サーチコンソールのHTMLの改善メッセージにお手上げ

 

 

昨年の写真です。

1506ajisai
 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

ブログやホームページをお持ちの方はある程度ご存じでしょうが、

グーグル社から、

ネットに公開している自分のウェブサイトの分析のための

「サーチコンソール」というのが公式提供されています。

 

私も、ネット関係素人なりにあれやこれやと調べて、

現在三つのサイトを登録しているのですが、

その内の一つである、このココログだけは、

常にHTMLの改善へのメッセージが出続けます。

記事はやっと10記事を超えたばかりの程度なのに・・・・・・・・・・、

良くないとされる「メタタグの重複」が、このほとんどの記事が対象となっています。

 

 

が理由がさっぱり判らず、もうお手上げ状態というのが正直なところです。

 

 

最後の手段を一つしてみましたので、

( 重複とならない記事(2記事だけですが)と、成る記事の違いを自分なりに調べ、

これかも?と思うことを実験的にしてみました。)

これでも駄目なら、もうもう・・・・・・・どうしようか?

またまたブログをお引っ越ししてしまうのも有りかも・・・・・・・・・・・・。

 

 

思えばFC2は楽でした。

何の異常も出ませんでしたしね。

同じように普通に記事を書くだけなのに、どうしてFC2では何の異常もないの?

同じようにしているつもりですが・・・・・・、

こうなるとほとんど不思議で・・・・・。(u_u。)

 

 

ココログをお使いの他の方は大丈夫なのかな~?

 

 

膨大なユーザー数が有るはずですので、他の方は何事もないとしたら、

それが変でなりません。

 

 

きっと、私の使い方側に何らかの原因があるのでしょうが、

それが判らず困っております。

 

 

ココログの助け合い広場にも皆様の状況を聞いてみようかな?

↑今ここです。(^-^;

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  --- 

2017年6月23日 (金)

笑顔を有難う。 小林麻央さんへ

 

 

Illust567_thumb

素敵な素敵な笑顔と、

前向きな爽やかな言葉、

思いやりや優しさなどのハートの”宝物”を、ブログ上に遺して、

女神のような方は、逝ってしまいましたね。

 

 

ブログを拝読するたびに

毎回新たな、清々しい”気付き”を、いただく思いがしていました。

 

闘病の中、明るくブログを綴って下さって、

本当に有難う・・・・・・・・。

 

 

もうブログの更新が無いなんて、信じたくないような・・・・・・・。

 

 

急なご出発、残念です。

悔しいですね~。

 

 

小さなお子さんたちのことを思うと胸が詰まります。

 

 

旦那さん(海老蔵さん)もご立派な対応でしたね。

とてもとても温かな、ご家族の絆・・・・・・家族愛・・・・・・。

感じ入ります。

 

 

ブログをとおして最後まで発信し続けて下さった素敵な笑顔に、

感謝を捧げつつ、

 

ご冥福と、

ご家族の皆さまのお心の回復を、心からお祈りします。shine

 

 

 

 

 

 

--- © 2017年 Life綴り  --- 

«ガラス窓に並ぶ白い紙の花模様   忘却のはるか向こうから

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HP

旧ブログ

ブログランキング

  • ブログランキングに参加しています。下のバナーのどれかをクリック応援いただけると嬉しいです。
    m(_ _)m ↓ ↓

     

     

     





ソーシャルボタン

アマゾン検索

  • どのジャンルも検索出来ますので、お気軽にご活用下さい。

著作権等に関して

  • ご訪問有難うございます。
    当ブログ内の画像等、記事内のコンテンツの無断転載、及び直接リンクによる他サイトへの転載は固くお断りします。
    尚、素材集様から提供いただいた写真・イラストについてはサイドバーに記載の各素材集様へ各自でお問い合せください。
    詳しくは、 著作権などに関しをお読みください。
無料ブログはココログ

F ana1

F ana

p ana